名古屋校・丸の内校

Last-modified: Sun, 07 Oct 2018 21:07:10 JST (15d)

もともと愛知県立図書館に近い中日新聞社横に隣接したオフィスビルに「駿台予備学校名古屋校」として設置されていた(この校舎から高速道路を挟んで向かいには駿台生専用自習室、そして校舎から名駅に向けて徒歩5~10分の場所に研修館が設置されていた)が、生徒の増加に合わせてクラスを増設したり、別館自習室棟をリニューアルしたものの追い付けず、これ以上対応出来ない状態になったため、「名古屋校」が2013年4月に一部現役生の講座を残して高卒及び現役生の講座の大半が名古屋駅南西の旧名古屋医専ビルへ分離移転した(但し、講習の際は丸の内校にも講座が設置される。)。「名古屋校」が移転後、当ビルは高校在学生向けとして「駿台現役フロンティア丸の内校」と名前を変えたが、その丸の内校も2016年3月に現在の場所に移転することとなり、最初のオフィスビルからは完全に撤退となった(現在はそのビルには他の企業が入っている)。

名古屋校 Edit

0120-44-2418

  • 校舎はスパイラルタワーへ移動する前の名古屋医専の校舎を改装したものを使用。そのため、他とは違った雰囲気がある。
  • 名古屋駅から見て他の大手である河合塾代ゼミ東進とは正反対の場所の立地。名鉄や近鉄から徒歩約5分であるが途中の待ち時間の長い信号に引っ掛かると更に時間が掛かる。また、JR(新幹線含む)や地下鉄からは更に時間が掛かる。
  • なるべく地下街を歩いて信号を回避しよう。東山線藤が丘方面の前寄りの階段を上り(桜通線なら徳重方面の前寄り)、そのまま改札を出てひたすら直進してヤマダ電機を突っ切ると左手に階段が見えるので上ろう。この方法が一番速いと思われる。
  • 図書館以外は誘惑物含めて何もなかった旧名古屋校(現丸の内校)と違って、賑やかな場所に立地するため注意。
  • 駅側から通学する名古屋校生はナナちゃん人形の服装の変化を毎日楽しんでいるとかいないとか...

長所 Edit

短所 Edit

  • 特に注意したいのがトイレである。個室は使用中であることが多く、用を足すためにわざわざ階を移動しなければならない。近隣にコンビニ等もないので我慢し過ぎると大変なことに・・・。
  • 名古屋と言えば河合塾の本拠地であり、名古屋駅前は本当に河合塾だらけである。
    • 近鉄名古屋駅は駿台名古屋校に一番近い中央改札口とホームの間のコンコースにも河合塾のポスターが貼ってある。
    • 近鉄で名古屋校に通っている駿台生は毎日これを見て通わなければならない。少し嫌がらせに近い。
  • 年齢の関係もあってか先述の三森司先生、大森徹先生のように次年度から急に人気講師の担当がなくなるケースがある。化学科山下幸久先生、物理科三幣剛史先生、古大工晴彦先生などが当てはまる。
    余談ではあるが、名古屋校では物理科若手の入江力先生が力を付けて来ており、次は高井隼人先生の担当が無くなると言われている
    • 全体的に名古屋校は実力派の若手が多い傾向と思われるので、このような現象が頻発しているのだろう。

設備 Edit

1階受付、教務&講師室、進学資料室、TAルーム、医務室
2階オンデマンドルーム
3階教室、特別指導コース専用自習室
4階教室、個別指導ルーム
5階開放自習室、個別指導ルーム、フロンティアホール
6~9階教室、専用自習室
10階開放自習室
11階講堂
開館閉館
平日・土曜日8:2021:00
日曜日・祝日8:2018:00
講習期間8:2021:00

周辺情報 Edit

レジャック Edit

マック・うどん屋などが入っている。
マスコットキャラクターはクジャック。たまに笹島の交差点にいる。
横井製麺所(うどん屋)ではLINEクーポンを見せるだけで60円引きでお財布に優しい。学生証を見せれば鶏天も割引。
気分転換にボウリングをするのも良いかもしれないが、少々割高。

ダイコクドラッグ Edit

関西を中心に展開するドラッグストア。殆ど全ての物(文具や飲み物等)を大変安く購入することが出来る(一時期はメントスが9円、モンスターエナジーが100円で売られていたこともある)。駿台名古屋校生御用達のお店。

ローソン Edit

通りを挟んで反対側にあり、信号の関係もあって、見た目以上に駿台から時間の掛かるコンビニ。
一応最寄りのコンビニ。

なか卯 Edit

ローソンの隣にある。
サラリーマンや学生はレジャックやスパイラルタワーの方に行きがちなので穴場。
券売機制。

愛知大学 Edit

通学時間が被るので、朝は駿台生と愛知大学の学生で通りが溢れる。
大学生の集団の中から駿台に入る時に、何となく敗北感を感じるかもしれないが、その敗北感を噛み締めて1年間頑張ろう。数学科の井辺先生は通勤時、愛大の女子大生に時めいている。

スパイラルタワー Edit

笹島交差点に聳え立つ未来的な螺旋状デザインのビル。写真を撮る人も多い
。モード学園の専門学校が入る(現名古屋校のビルに入っていた名古屋医専もここに移転した)。1階や地下にはコンビニやレストラン(サイゼリヤ、丸亀製麺など)もある。

星野書店 Edit

一応最寄りの書店、近鉄パッセ8階にある。途中階は女子向けのショップしかなく場違い感が否めないので、男子はエスカレーターではなくエレベーターで行くと良いだろう。
参考書の品揃えはかなり豊富で、ここになければ三省堂書店に行くしかない。
また、駿台、河合塾の生徒は学生証を提示すると参考書が10%割引になるとか。

LOFT Edit

名鉄百貨店の5階にある。
文具は一式揃うので筆記具を忘れた時などにオススメ(但し10時開店)。東急ハンズの方が品揃えは良い。

三省堂書店 Edit

高島屋の11階とゲートタワーの8階にある。
高島屋の方は東急ハンズの文具置き場と同じところにあるのでかなり便利。
しかし、非常に混雑しているので静かにゆっくり参考書を選びたいときはゲートタワーの方に行こう。
ちなみに高島屋とゲートタワーはスロープで繋がっているのでそこを通るとすぐに移動できる。
ゲートタワーの方は参考書がとにかくたくさんおいてある。おそらく東海3県でNo. 1。
高島屋になかったらゲートタワーに行こう。
そこに行くと必ずと言っていいほど、駿台生又は他塾生が参考書を見ている。

スターバックスコーヒー 名古屋JRゲートタワー店 Edit

言わずと知れたコーヒーチェーン店。ゲートタワーの15階にある、日本一標高が高い位置にあるスタバ。名古屋市内を一望できる店内には、日本一を求めたリア充共がウジャウジャ。爆発しろ

丸の内校 Edit

0120-85-2418
2013年度より現役生専門校舎となった。設置講座・講師や立地等から名古屋市内の進学校をターゲットにしている感がある。
名古屋市営地下鉄丸の内駅8番出口より徒歩約1分。名古屋駅方面から来る場合は地下鉄桜通線を利用する。しかし、桜通線から8番出口までは駅内の地下道を4分(450m)ほど歩かなければならない。
名古屋駅から歩く先生(英語科薄先生)や生徒、タクシーを使う先生(化学科石川先生、英語科竹岡先生、数学科三森先生)もいる。

8階建ての本館を閉鎖し5階建ての別館自習室棟(研修館。2010年冬にリニューアルオープン。他の現役専門校舎のようなガラス張り。)に2016年3月2日に丸の内校の機能を移転した。旧丸の内校は星城大学名古屋キャンパスとなった。

設備 Edit

1階受付、教務&講師室、進学情報コーナー
2階専用自習室フロンティアホール、オンデマンドルーム
3階教室、開放自習室
4階教室
5階教室、個別指導ルーム
開館閉館
平日13:0021:30
土曜日12:3021:00
日曜日・祝日09:0017:00
講習期間12:3021:00

周辺情報 Edit

かつや Edit

地下鉄の出口と名古屋校との中間地点にあるとんかつチェーン店。その約1ヶ月前まで吉野家だった所に2012年の6月18日にオープンした。そのためとても綺麗。他の丼チェーン店に比べて高めであり、予算は600~800円程度。食事をすると100円引き券が貰えるので実質常に100円引きで食べられるのが良さであったが、最近は割引き券が期限付きになった。偶に500円セールをやっている。駿台生にはあまり人気がない様子。

ローソン Edit

駿台を出て西側に向い、一つ目の交差点を左に、その次の交差点を右に曲がるとあるコンビニエンスストア。CoCo壱番屋、パスタデココと隣接している。若干広く、品揃えは良い方。新校舎に移ってから遠くなった。

CoCo壱番屋 Edit

ローソンの手前隣りにある有名カレーチェーン店。偶に竹岡先生の姿も。

パスタデココ Edit

CoCo壱番屋の更に手前にある東海地方のあんかけパスタチェーン店。CoCo壱番屋と同じ系列なので、カレーソースも選べる。予算は600~900円ほど。五藤先生や三森先生、井辺先生等数学科の講師に人気である。

寿がきや Edit

駿台の目の前の道路を北に上った所にある県立図書館の最上階にある。

丸亀製麺 Edit

ローソンの目の前にあったビルを取り壊して2014年1月にオープンした。名前だけ本場の讃岐うどんがお手頃な価格でいただける。特に毎月1日は釜揚げうどんが半額でいただける。安い。