九嶋利宏

Last-modified: Sat, 25 Apr 2020 22:58:24 JST (72d)
Top > 九嶋利宏

九嶋利宏(くしまとしひろ)は、駿台予備学校漢文科講師。京都南校大阪校神戸校広島校名古屋校に出講。

経歴

授業

  • レギュラーの授業では、文法を徹底的に綿密に細やかに解説する。但し、量が多いためやや二次寄りの授業ではある。
  • 白、ピンク、黄、緑、オレンジの5色を使い分ける。
    • ちなみに、白は漢字とその基本訳、ピンクは読み、黄は返り点、緑は文法事項、オレンジはその他、というように色分けされている。
  • 予定進度より多少遅れが出るが、冗長に話すことは無く、解説に支障をきたさない。
  • 復習プリントも文法がメイン。
  • 授業は淡々としているが、時々話す雑談は面白いことが多い。
    • 内容は政治家や他国の指導者(アメリカ、北朝鮮)などが多め。
    • 自身のプライベートを話すこともある。

担当授業

通期

春期講習

夏期講習

2018年度

冬期講習

2018年度

直前Ⅰ期

2018年度

直前Ⅱ期

テキスト/模試作成

人物

  • 色白でごつい先生であるが、一部では可愛いとの声も。
    • ベイマックスのように見えなくもない。
    • 板書の字もとても大きい。
  • 喋るトーンは単調。
    • しかし声は大きめであり非常に聞きやすい。
  • 汗かきのため、教室には必ずタオルを持ってくる。
  • ラグビーが好きらしく、ラグビー関係の話をなさる時はテンションが上がる。
    • 日本ではややマイナーなラグビーが注目された五郎丸フィーバーの時期はラグビーの話がウケたため、特に楽しかったそう。
  • 野球も好きらしく、阪神ファンだそうだ。
    • 阪神グッズを使っていると話しかけられることも。
    • カープの本拠地、広島の校舎で、プリントのホッチキス留めをお願いしていたのにもかかわらず、留められていない状態で放置されていたらしく「阪神ファンだから嫌われてるのか・・・」と仰っていた。
  • 毎週金曜日の夜に講師仲間と酒を飲むことが楽しみらしく、金曜日は朝からその事しか頭にないらしい。
  • 語尾に「~ね」が付くことが多い。
  • 「~って話です」が口癖
  • 「あ↑りがとうございました。」
  • 「お↑疲れ様でした。」
  • 「ふーんで良いよね」(注釈の情報がそれほど重要でなかった際におっしゃることが多い)

ーー

Amazon