京都校

Last-modified: Sun, 21 Oct 2018 09:47:19 JST (2d)

京都校について Edit

0120-02-2418

  • 駿台関西で一番歴史のある校舎。
  • 西日本駿台の中心である。(某有名講師曰く)
    • 1971年開校の関西地区初の校舎である。
    • 開校当初は、「京都駿台予備校」だった。
      • 分校扱いではなく、東京の駿台高等予備校からはある程度、独立していた。
    • 1980年、駿台予備学校京都校と改称。
  • 二条城に隣接する校舎。
    • 他の多くの校舎が改装を進める中、関西初の校舎であるのにほぼ昔のままの姿であり、中にいるだけでも風格が感じられ頼り甲斐がある。
  • 校舎の趣が他の校舎と全く異なり、風貌だけで伝統が感じられる。
    • かつて二条城の近くにある数少ない高層建築物だったためか、景観を意識してのことなのか、校舎の屋根が天守閣のようになっている。
    • 遠くから見ると本当にお城のようである。
  • 因みに校長新田克己先生。
  • 講師はベテランが多く(御年70歳を超える表先生や平野先生らも出講なさっている)、講師陣の年齢層はかなり高めである。
    • 京大出身の講師が多いのも特徴である。
  • 英語科下村英夫先生、数学科池谷哲先生、日下大輔先生、中川真也先生、化学科岡本富夫先生、生物科伊藤和修先生など、この校舎の卒業生である駿台講師もかなりいらっしゃる。
  • また、「高3みやこセミナー京大コース」はこの校舎で行われる。
  • 1969年、伝説の東大入試がなかった年の事である。関東の受験生はこぞって京大を受けたが、慣れない京大の入試スタイルに苦戦し、駿台側も従来の東大対応のみでなく、京大も対応していかねばとのことで、そのパイオニアとして出来たのがここ京都校なのである。
    • これは余談だが、入試中止は東大安田講堂事件のためで、当事件の主犯格である全共闘の議長は関東物理科の大御所山本義隆先生である。
    • 歴史の深い所なのである。
    • 河合塾が人の多い大阪から校舎を設けだした(1984年)のに対し、駿台はここが関西駿台発祥の地であり、当時京都には駿台しかなかったため、今でも京都の人は河合塾よりも駿台に厚い信頼を寄せがち。
  • 教室の黒板の近くに「禁煙」と書いてある(大阪校にもある)。平野眞理先生曰く、昔は吸っている人がいたのだとか。
  • 廊下にはTAの宣伝のプリントが掲示されているのだが、何故か生徒役として杉山義明先生が出演なさっている(講師役は森下真衣先生と森雄介先生)。
    • (写真1写真2)
    • 若干ニヤケ気味の杉山先生は必見である。
      • 古文の方の写真は明らかにテキストの位置がおかしい。
  • 京都市営地下鉄東西線二条城前駅より徒歩約10分。
  • 出口から駿台までの半分以上を二条城のお堀の景色が占める。
    また、京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅からも徒歩約10分。(京都駅から丸太町駅までは地下鉄で約8分)
  • 最寄りのバス停は「堀川丸太町」である。
    • 京都駅からは地下鉄よりバスの方が行きやすい。(途中での乗り換えが不要かつ歩く時間が短い)
      • 但し京都駅はバス乗り場が多いため間違えないよう注意。京都駅からは9系統西加茂車庫行き、50系統立命館大学行き、急行101系統北野天満宮.金閣寺行きに乗り、堀川丸太町で降りると京都校に着く。
  • その他に阪急京都線大宮駅やJR嵯峨野線二条駅から徒歩や自転車で通学する生徒もいる。
  • 駐輪場が校舎の裏側(西側)にあるので若干分かりづらい。
  • 周りは落ち着いた環境で、中国・四国、北陸方面を中心に下宿生が多めなので浪人生の比率が高い。

長所 Edit

  • 高卒コースの生徒のレベルは大阪校にも引けを取らない実力校舎。
    • 毎年大阪校SS・MS・LSと京都校各Aクラスの上位層で関西1位2位を争っている。
    • 2013年度は、現役と浪人を合わせて京大合格者が3桁もいたらしい。(某クラス担任談)
    • 2015年度は、浪人生だけで京大に120人ほど合格した。
  • 京都府在住の人気講師(石川正明先生、杉山義明先生、大森徹先生、竹岡広信先生、塚田潤先生、小泉徹先生、山下幸久先生など)が多く出講している。
    • SB、MBクラスでも京大、国公立医学部合格する割合が高い。そのためか見捨てられていない各Aクラスと同じ講師が担当していることが多い。石川正明先生がSBクラスを担当している唯一の校舎である。
    • ハイレベルコースなどの下位クラスでも杉山義明先生など人気講師が担当することが多く、何かと豪華で、クラスによっては担当講師が大阪校より恵まれていたりする。
  • フロンティアホールに食堂があるのは関西圏ではここだけ(大阪校は潰れたが、こちらは寮・下宿生が多いためか残っている)。
    • それ故に食堂の営業している平日の昼休みは食堂の利用者優先のため、他校舎とは異なり弁当をフロンティアホールで持ち込んで食べるのは禁止となっている。
    • なお、大阪南校同様給湯口付きのカップラーメンの自販機がある。
  • 大阪校同様寮が存在する。
    • 学生は京都府民が多数を占めるが、寮生、滋賀県民や高槻、枚方などから大阪府民も通っているため、様々な地域の生徒と交流出来る。
    • 寮生は京都に下宿しに来ているだけあって京大志望が多い傾向がある。

短所 Edit

  • 京都南校とは異なり、現役生の割合は浪人生に比べて非常に少ない。現役生の実績は京都南校が上回る。
    • 現役生向けに設置されているコースも京都駅前校より少ない。
    • 専用自習室でも制服を着ている現役生はほぼ皆無で高卒生ばかりである。
  • 空調設備が良くなく(当然ながら神戸校よりは遥かにまともであるが)、トイレ関西駿台一汚いあまり綺麗ではない(和式トイレがかなり多い)。
  • 立地があまり良くない。
    • 市バス以外を利用する場合はどれを使っても距離があり、多少歩く必要がある。

設備 Edit

本館 Edit

開館閉館
平日・土曜日8:0021:00
日曜日・祝日8:0017:30
講習期間8:0021:00
地下1階講師用駐車場、倉庫
1階受付、教務&講師室、TAルーム
2階教室、メディアエッジルーム、、特別指導コース専用自主室、オンデマンドルーム、個別指導ルーム
3階教室、専用自習室A・B
4、5階教室
6階食堂&フロンティアホール
  • 2階の23、24号教室と5階の54号教室は場所が分かりにくいので注意。
    • 23、24号は2階の廊下を研修館側の廊下に進んでしばらく行った所に、54号教室は51号教室の左の細い廊下を進んだ先にある。

食堂&フロンティアホール Edit

  • 京都校6階にある所謂学食。予め食券を買っておく必要があり、昼休み開始直後には券売機の前に長蛇の列が形成される。
  • 券売機自体は10時から稼働しているので休み時間を利用して食券を買っておこう(因みに、毎日1階のエレベーター前には、その日のメニューが書かれた、駿台食堂へお越しくださいのボードが毎朝立てられている。)。
  • 食堂の営業時間は11:40~13:40。売店の営業時間は11:40分~13:30。これ以外の時間はフロンティアホールとして開放されている。京都校でリスニングが出来る自習室はここだけである。←月・水は16:30から他の平日は17:30から研修館3号でリスニング可能である。土日は53号などで可能。
  • 12:40~13:30は食堂利用者最優先時間帯で弁当の持ち込みが禁止の時間帯。
  • 11:30~14:00は自習禁止の時間帯。
  • また9:40~11:40、14:00~16:30、17:00~20:00は大声の雑談が禁止の時間帯である。ルールは守ろう。
  • 実は西日本で食堂が残っているのは京都校のみである(名古屋、大阪は潰れた。潰れず残っているのは、下宿生が多いからだと思われる)。
  • 予算は250~500円程度で収まる。
  • 学食らしく味は普通で量が多め。
    • 日替わりメニューは当たりハズレの差があるので、メニューを確認してから食券を買おう。
  • また、日清のカップ麺の自販機やお菓子・菓子パンの自販機なども設置されている。

★駿台京都校食堂メニュー★

駿台定食(日替わりランチ500円
定食大盛り+50円
日替わり丼(スープ付き)430円
丼大盛り+50円
日替わり麺400円
かけうどん/そば250円
麺大盛り+80円
トッピングカレー(日替わり)400円
カレーライス350円
カレー大盛り+50円
本日のケーキ250円

売店 Edit

  • 京都校6階の食堂&フロンティアホール前で、食堂営業時に同時に営業する売店。
  • メニューは駿台弁当や日替わり丼、焼きそば、焼うどん、、オムそば、たこ焼き、唐揚げ、おにぎり、ナゲット、アメリカンドック、パスタ、デザート・・・など実に様々である。
  • 日によって置いている物と置いてない物がある。
    • 焼きそば、焼うどんが250円、日替わり丼が350円、たこ焼きが150円など、食堂に比べて値段が安く袋を貰えて持ち運びができることから、購入して教室で食べる生徒も多くいる。
  • そのため、3限後と4限後は非常に混雑する。
    • 因みに、冷めていた場合、食堂に併設されたレンジで温めることもできる。
  • 購入したものは食堂に持ち入って食べることもできる。
  • オムそばや焼きそばなどの一部のメニューは、食堂の厨房で実際に調理されているので、出来立てを購入することができたらラッキー。

★駿台京都校売店メニュー★

日替わり弁当450円
日替わり丼350円
日替わりカレーライス350円
日替わりパスタ350円
焼きそば(ソース/塩)250円
焼うどん250円
オムそば300円
イカ焼き200円
アメリカンドッグ150円
唐揚げ150円
たこ焼き150円
チキンナゲット150円
フライドポテト150円
ハッシュドポテト150円
おにぎり100円
炊き込みご飯100円
白玉団子100円
ごま団子100円
たい焼き200円
マンゴープリン100円
ワッフル100円
日替わりスイーツ100円

研修館 Edit

研修館B1階教室
研修館1階駿台京都情報センター&駿台文庫京都分室
研修館2~3階教室
  • 本館の裏に研修館がある。本館と繋がっており(1階と2階の渡り廊下で繋がっている)、地下1階、2階、3階に1部屋ずつ教室がある。
  • 研修館の1階には駿台京都情報センターと、駿台文庫の京都分室がある。
    • 西日本の駿台作成のテキストにはKマークが付いているが、おそらくここのことを指し、「Kyoto」のKを取ったものであると考えられる(数学科岩沢先生の証言により)。
    • 実際、夏期講習冬期講習のテキスト交付も、この部屋で直接貰うことになるのでその可能性が高い。

周辺情報 Edit

イズミヤ Edit

  • 2013年12月オープン。駿台のすぐ横で徒歩20秒の位置にあるスーパーマーケット。
  • 正式名称はイズミヤ/デイリーカナート。
  • おやつやジュース、ノート、その他文房具を買う時に便利。駿台があるからなのか、文具がやたらと充実している。4月上旬はキャンパスノート5冊パックが売り切れているので注意。ノート類が全体的に品薄。間違いなく駿台生の仕業である。数学だけで7冊必要(XS,ZSを使う場合)なのでしかたがない。ルーズリーフオススメ。
    しかし、文具コーナーに行くには女性用下着コーナーを通る必要があり、男子生徒は早足か、わざとらしく目を背けている(ような気がする)。
    • 2階にあるモスバーガーで昼食を取る生徒もいる。
  • パン屋(シズヤ)は入っているが、残念ながら本屋は入っていない。

大垣書店 烏丸三条店 Edit

  • 歩くには少し遠いが、一応最も近い比較的大型の書店。寮生、下宿生で自転車通学をする人は利用すると良いだろう。

大垣書店 二条駅店 Edit

  • 烏丸三条店と距離的には殆ど変わらない位置にある書店。烏丸三条店は駿台の南東側にあるのに対し、こちらは南西側に位置する。
  • JR二条駅の駅ビル内に入っているので、それほど広くないが参考書はそれなりに充実している。

大宮丸太町郵便局 Edit

  • 堀川丸太町交差点を西へ徒歩2分のところにある郵便局
  • 営業時間は、平日の9:00〜17:00
  • 授業の合間に出願書類の発送や受験料の振込ができる

松屋 Edit

  • すぐ北側の交差点(堀川丸太町)で東側の向かいに渡った所にある有名牛丼チェーン店。
    牛めし並盛が味噌汁も付いて290円。大盛りでも390円。浪人生のお財布に優しい。

CoCo壱番屋 Edit

  • すぐ北側の交差点(堀川丸太町)で北側に渡った所にある有名カレーチェーン店。メニューはご存知の通り。
  • 竹岡先生等もよく利用する。
  • 井辺先生も利用なさる。ちなみにCoCo壱に殺されかけた話は爆笑必至
  • 学割制度があり、学生証を提示すれば一部のメニューが割安で食べられる。
    食後は自らが思っている以上に周囲にカレー臭を放っているので注意しよう。

チャーミングチャーハン Edit

  • 堀川丸太町で北東側に渡った所にある、ラーメン屋さん。
  • ランチが500円なので安い。
  • 店名の割にはチャーハンが付いていないセットもある。
  • 杉山義明先生や平野先生が偶に現れる。
  • チャーミングチャーハンのチャーミングチャーハンセットは竹岡広信先生の持ちネタである。

ファミリーマート Edit

  • 駿台を出て北側の通り(丸太町通)を真っすぐ西に歩いて1分の場所にある。早く行かないと駿台生が殺到し、品物もなくなるので朝に買うか急いで行くべし。

めん馬鹿一代 Edit

  • 丸太町通りを西に5分ほど歩いた所にあるラーメン屋。
  • 魚介ベースのスープだが、肉塊なる豚の脂身を煮込んだものが乗っている。超こってり系が好きな人にオススメ出来る。
  • 平日に学生証を持って行くと次回使えるトッピング券が貰える。
  • また、ねぎラーメンが目玉であり、ねぎたっぷりのラーメンに火の点いた油を注ぎ込むパフォーマンスを観せてくれる。
  • 年の始めに行くとオリジナルカレンダーが貰えて、センター近くになると「合格」の焼き印を押したチャーシューがプレゼントされる!
    • カレンダーは数に限りがあるのでお早めに。

千成食堂 Edit

  • 30年以上前からある老舗の大衆食堂である。
  • 竹岡先生がたまに行かれている。

王将 Edit

  • リニューアルオープンした。土曜の昼に行くと駿台生が占領していたりする。
    • 店のおばちゃんは、「駿台の食堂みたいやねぇ。」って言ってました。

近江屋カレー Edit

  • 老舗漬物屋さんが開いたカレー屋。府庁前交差点近くにある。
  • 欧風土鍋カレーと銘打つだけあって、一般のカレーとは一味違う。
    • CoCo壱の3辛ぐらい辛い。
  • 女性店員さんが可愛く、愛想も良いので、それだけでも訪れる価値は十分にある。店長のおじさまと、バイトの若いお兄さんお姉さんが、仲良く雑談している光景がよく見られる。心地のよい職場である。
  • 通常メニューの値段は少々張るが、水曜日の昼のみシンプルなカレーライスを500円で提供してくれる。講習期間中に行くといいだろう。

二条城 Edit

  • 世界遺産で京都の観光名所の一つ。地下鉄東西線で通学するなら、二条城の門の前を通るのが最短ルートである。
  • 大阪校でいう緑地公園に距離感や規模は近いが、こちらは休憩がてらに利用したりする人はまあいない。当然といえば当然だが。
  • 朝は入場待ちを、昼から夕方にかけては出入りする修学旅行生、外国人(特に中国人)、おっちゃん、おばちゃんで賑わう。
  • また、夜には堀の回りをランニングする中年の方々が大量発生する。
  • 5月頃になると、堀の周りの植物から男なら分かるアノ臭いが強烈に放たれる。特に南風が強い時は京都校まで漂ってくる。

堀川せせらぎの道 Edit

  • 元々流れていた川を整備し遊歩道になった道。もとは水も流れない汚い場所であった。下流(駿台前)と中流には飛び石があり、上流には水車もある。かなりの費用がかかっているようだ。二条城のすぐそばということもある。観光地京都としての意地である。
  • ベンチなども置いてあり、授業がない生徒がよく休憩している。
  • タバコを吸っている奴がいるとも。
  • 北に遡って行くと…?

フレスコ 堀川下立売 Edit

  • 堀川通りを北へ5~10分ほど行くと着く。
  • ELP(エブリデイロープライス)をモットーにしているスーパー。
  • ドライアイスがセルフサービスで取り放題である。フロンティアホールでモクモク遊ぶのも良い。(節度は守ろう。なまもの、冷凍物を買ったときだけにしよう。)
  • 駿台帰りに寄るのも良いかもしれない(特に寮生)。
  • イズミヤが出来て、グッと客が減ったと思われる。この地域は高齢化が進んでいるので、イズミヤのほうが近い高齢者のうち多くはイズミヤへと流れた。

マクドナルド 烏丸丸太町 Edit

  • 3階建ての黒色マクドナルド。CMで使われたこともある。
    • 一応勉強も出来る。
  • 駿台を21時に追い出された後、ここでやるのも良いかもしれない。
  • 丸太町通りを挟んだ向かいにはすき家とサークルKとガストがあり、烏丸通りを挟んだ向かいには京都御苑(御所)がある。

宮本むなし Edit

  • 丸太町通沿いの府庁前の交差点の近くにある。
  • 価格はそれほど高くなく、ご飯のお代わり自由なのがありがたい。
  • ちなみに油小路御池(二条城前駅のすぐ近く)にも支店がある。

オメガ Edit

  • 堀川丸太町の交差点の北東側にあるパチンコ屋。定期的に表三郎先生がdisる。
  • ここに入り浸ると経済的にも受験的にも宜しくない。
  • トイレがきれい。昼休みなど駿台のトイレが埋まっているときはありがたい存在。