蒲谷敏志

Last-modified: Mon, 10 Dec 2018 18:29:03 JST (1h)

蒲谷敏志(かまやさとし)は、駿台予備学校化学科講師やしな。名古屋校丸の内校京都南校京都校西大寺校に出講してるしな。
※そういった意味では、書き加えも随時してほしいところやしな。

月曜日名古屋校丸の内校
火曜日京都南校
水曜日西大寺校
木曜日茨木校
金曜日京都南校京都校
土曜日神戸校

経歴 Edit

  • 京都大学卒業ってことをしっかりと、お さ え て オイテナ。しかし、自分の話をすることはほとんど無いしな。

授業 Edit

「えと、そしたら授業の方始めていきます。」
「えと、そしたら続きの方始めていきます。」
「しっかりと、お さ え て オイテナ」
「しっかりと、お ぼ え て オイテナ」

  • 大事な所では、語尾に「~やしな」とか「~勢いやな」を付けるしな。
    • 最近は「お さ え て オイテナ 」という口癖を気にして「オイテナ」が「ゴニョゴニョ」となることもあるしな。そうなったのは2017年度の後期辺りからと言われているしな。
    • つい言ってしまった時は、かなり声が小さくなるという感じやな。
  • 京都南校には週2で出講しているしな。
  • 板書するときにはカクカク動いているけどそこは気にしたらアカンデー、ということやな。
    • 現役生は高2の担当が多いこともしっかりと、お さ え て オクト。
  • えーと、授業は淡々としてはいるけど、まとまっていて分かりやすいしな。
  • 丸暗記にならない本質的な考え方で、勉強のペースも毎回アドバイスするでーみたいな感じやから、苦手な人にとっては非常に役立つしな。
    • そういった意味では、特に無機・有機が分からない人にはオススメやな。具体例が凄い上手いからしっかり納得できるしな。電子論を用いて有機分野を詳しく説明することも お さ え て オイテナ。
    • 逆に化学がかなり良くできる生徒の中には、物足りないと言う人もいるしな。しかし、化学特講のようなハイレベルな講座では、基礎内容はかなり省略するから安心して欲しい、という感じやな。
    • 模試があった翌週には必ず模試の話題に出してたまに解説してくれるしな。
  • ある一線を越えた大学ではこういうことは常識として扱われるでーみたいな話になってくるのでー、その辺もしっかりと お さ え て オイテナ。
  • よく化学が苦手な生徒のモノマネをするしな。「えー先生〇〇ですかー?キツー!」って言うのは典型的なモノマネやしな。
  • 偶にさり気無く面白いことを言うけど、殆どの場合は気付かれず1人で俯くという感じやな。ちなみに、弁当箱を放置したら腐卵臭がするというのは経験則やしな。
  • 授業中に問題を読み返す時間をあげるけど、予習はしっかりとして来て欲しい、という感じやしな。
  • テキストのページが聞き取れずにあたふたしている生徒を見つけると、ちゃんと言い直してあげるということも、お さ え て オイテナ。
  • 生徒に問題を確認させている間は入試についてのためになる話もするでーみたいな感じやから、聞きたい人は頭と耳が忙しくなるから注意という感じやな。
    • 一度アンケートで問題を解いてる間喋らないでほしいと言われたけど「そんなん言ってたら入試の時集中力無くなるでぇ」って仰ってたしな。
  • 板書で授業をするけど、単元終了毎にそのまとめと類題を集めたプリント(通称カマプリ)を配布するしな。毎年その年の入試問題をまとめ直してあるしな。
    • 基本問題から骨のある問題まで幅広いレベルの問題が載っていて、順番に解いていくとその単元はしっかり理解できるという話やな。
    • 彼らは膨大な数やからホッチキスで止めてあるという勢いやな。
  • 字は丸いけど大きくて非常に読みやすいしな。
  • 大切なことは板書をせずに口頭で済ますことが多いからきちんとメモすることも お さ え て オイテナ。
    • 講演会みたいになってる人もいるけど、ただ聞いてるだけではだめだよーみたいな話やしな。フッ
  • 名大の青本の執筆者の1人ということも、しっかりと、お さ え て オイテナ。
  • 元素を「彼」と呼ぶしな。これはかなり特徴的やな。そういった意味では、「彼らは電気陰性度が…」とかがお馴染みのフレーズでよく生徒にモノマネされているということも、お さ え て モラウト。
  • 授業中は淡々とした雰囲気やけど、案外生徒がどんな様子だったかしっかり把握してるしな。その辺も生徒想いなところがあるという勢いやな。

「僕は板書で授業します。プリントで授業する先生の方がアンケートの評価良いんですけどね。」

  • 「えと、先日化学基礎の新思考テストの問題を解いてみたんやけども、明らかに今の化学基礎のテキストや教科書では太刀打ちできなくなってたしな。理系と同じ授業を文系にもすることになるしな。だから君達にはできればセンター化学基礎があるうちに受かってもらうと、いうことやな」と話したら割とウケたしな

担当授業 Edit

通期-2018-

春期講習-〇〇〇〇-

夏期講習-〇〇〇〇-

冬期講習-〇〇〇〇/〇〇-

直前講習I期-〇〇〇〇-

直前講習II期-〇〇〇〇-

人物 Edit

  • 通称「かまちゃん」。
  • 年中カッターシャツで授業するけど、偶に私服で授業するしな。
    • えと、私服は大抵はチェックシャツという感じやな。
    • 普段話しているトーンよりも下がるけど、そこん所はしっかりと お さ え て オイテナ。
  • 手を後ろで組んで、黒板にもたれ掛かっていることが多いしな。しかし、ズボンにチョークの粉が付くことはないしな。
  • 夏期講習期間は汗ビショで登場することもあるしな。清潔感は損なわないけれども、決して毛量が多いとは言えないので、濡れた髪がなすびのヘタのようになっていることもあるしな。
  • 自分と同じ京大卒の石川先生と星本先生のことは、めっちゃ尊敬してるしな。

ーー

Amazon