教学社 大学入試シリーズ

Last-modified: Wed, 14 Nov 2018 00:37:50 JST (27d)
  • いわゆる赤本。教学社が出版している、言わずと知れた受験のバイブル。通称バカ本。
  • 難関校の赤本は鈍器にも使うも良し、見せびらかしてドヤ顔するも良し。
  • 様々な予備校の講師が当番制で解答を作成する。原稿料は上位校ほど高いらしいが、奈良県立医科大学でも5万円程度しか貰えないそうだ。
  • 聞いた事のないような大学のものも結構出版されている。
    • そういう大学のものは若手の講師が小遣い稼ぎに担当することもあるらしい。
  • 解答解説については解説があまりよろしくない。
    • 竹岡広信先生は赤本の解答をよくある誤答例として添削することがある。
    • 特にマイナー大学の解答は誤植、誤答が地味に多くスカポンタン。(数学科井辺卓也先生談)
  • どうしても納得出来ない時は講師に質問してみよう。

ーー

Amazon