柳田縁

Last-modified: Thu, 05 Jul 2018 16:44:53 JST (45d)

大阪大学文学部卒。
名前の読み方は(「みどり」と読み間違える人も多いが)「ゆかり」。
無駄にテンションの高い準おばちゃん的お喋り講師。
黒板の字は達筆!
綺麗と言うよりアート的な習字。「後ろの方だと何を書いてるか分からない。」とアンケートに書かれたらしいが、師は勘違いして字を大きくしただけで読みにくさは変わらなかった。
その厚かましい感じの喋り方故に授業を切る生徒も多いが、古文科教師としては悪くない。(何様?)プリントに学習事項をまとめてくれるため復習には便利。
過去問の添削もちゃんとしてくれます。質問対応も良し。
吸気が凄く息継ぎがしんどそう。読点の度に呼吸をするが、それが音が聞こえるぐらいの深呼吸であり、これに気付いてしまうと笑いそうになり、もはや授業に集中出来なくなる。数えたところ、5分間に30回。故に1コマ当たり300回もしんどそうな呼吸をしているので、一周回って心配である。
手荒れが気になるのか、授業の際には利き手にビニル手袋(?)を着用。
大学四年生の卒論提出3日前に阪神淡路大震災に被災されたそう。
密かに教学社の『東大の古典25ヵ年』の著者である。また九大の青本も担当している。