福岡校

Last-modified: Thu, 29 Nov 2018 11:48:00 JST (12d)

福岡校 Edit

0120-40-2418

アクセス Edit

  • 博多駅から来る場合は、地下鉄空港線(約10分)で天神駅(1番出口)から福岡天神センタービルを経由して左に向かって徒歩2分
    または、西鉄バス(昭和通・大濠公園行:約20分)で舞鶴一丁目バス停前。
    • 天神で迷った場合はとにかく地下鉄天神駅・ミーナ天神方向に歩き、西1出口(フタタ)から昭和通り沿いに歩けば「駿台」の2文字が見える。

概要 Edit

  • 8階建のビルで雰囲気は大阪南校と似ている。
  • 2018年4月に駿台100周年を記念して「駿台福岡天神寮」が新規開寮した。
  • 2016年2月に事件があった。

長所 Edit

  • 生徒の質が高い。
  • DASHコースが存在する(SA・LA)。
    • ただし、単独のSクラスはなく、普通のスーパーコースの最上位クラス(Aクラス)と共通なので、わざわざコースを分ける意味があるのか疑問である。
  • 関西の有名講師が多く出講する。
  • 福岡ローカル講師の中にも優れた講師がいる。
  • 人気講習が取りやすい
    • 季節講習で、関西では即締め切りの超人気講座が、福岡では取れることもある
    • 少なくとも、大阪校京都校のように朝9時の予約で締め切ることはない。
  • 交通アクセスがよい。
    • 西鉄バスの舞鶴一丁目バス停から歩いて5秒の距離にあるなど、交通アクセスの点では優れている。
  • ロケーションがよい。
    • 天神の近くに位置するため、付近にはコンビニ、飲食店が割と多い。
    • 歩いて10分くらいのところにはショッピングモールやイオンがある。
    • もう少し歩けばジュンク堂があり、参考書などを買いたいときにはうってつけ。
      品揃えが充実しているので、欲しい本がないということはほぼないだろう(なお、もっと近くにアシーネという本屋さんがあるが、そこには高校生以上の参考書は置いてないので注意)。
    • ショッピングモールにはブックオフがあり、参考書や過年度の赤本も売っている。
  • 清掃のおばちゃんが優しい
    • よく「お疲れさま」など声をかけてくれる。
    • 挨拶をすれば、笑顔で返してくれる。
    • そのため、おばちゃんに恋をしている生徒がいるとかいないとか。
    • これは一部のマニアにとってだけの長所では??
  • 学生寮が新しい
    • 駿台100周年を記念して、2018年4月に新規開寮した「駿台福岡天神寮」がある。
    • 福岡校まで歩いて3分というロケーションもグッド。
      • そのロケーションゆえ、新幹線で帰れなくなった講師などが寮に泊まることもある。

短所 Edit

  • 階段の混雑が激しい。
    • 最も定員の多い教室が両方とも7階にある上に、開放自習室がたいてい3階や4階に設置されることが多いため、授業と授業の間の階段の混雑、特に午後の混雑が非常に激しい。
  • 西日が眩しい。
    • 昭和通りをはさんで向かいにある野村不動産のビルの窓ガラスが西日を反射するため、季節によっては教室に直接夕日が差し込むこともある。
  • 自習室が不足している。
    • 特に8階の専用自習室はほぼ常に満席状態である。フロンティアホールも同様。
    • そのため、2018年度から新たに座席指定型の自習室が増設されることになった。
    • さらに生徒からの要望に応えて、リスニング専用の自習室も開設された。開放自習室と同じ形態。
      • 自習室に限りイヤホン可であるので、曲を聴いて勉強したい連中が多くいる。
  • 校舎がちょっと古い。
    • 比較的きれいな校舎ではあるが、同じ福岡地区にある河合福岡校が改装して新しくなったため、模試などで河合塾を利用する際はどうしても見劣りしてしまう。
  • トイレが少ない。
    • 男子トイレの個室の競争率が激しく、休み時間にはまず入ることができない。
  • うるさい。
    • 交通量の多い大通り沿いにあるため、下層階は少しうるさいかもしれない。
    • 特に前述の通りバス停が真下にあるため、バスの案内放送がかなりよく聞こえる。
    • さらに、選挙カーなどスピーカー付きの車も割とよく通るためそれもなかなかうるさい。
      • 「福岡もああいう車通るんですね…でも関西の方はもっとすごいですけどね!それでもやっぱりうるさいなぁもうっ!」(倫理科東暁雄先生談)
  • クラスによって人数の偏りが激しい
    • 一番人口密度が高いのはSBクラスだと思われる。
    • SB・LAは空き座席がほぼゼロである。
    • SA・SEは人数が多いものの、最も広い7階教室が充当されているため、比較的広々としている。
    • その一方で、LA、LEなどの文系クラスの人数は極端に少ない。
    • 校舎の規模に比べて学生数が比較的多い校舎の1つ。
  • Sクラスがない
  • 医学部単独のMクラスがない
    • 医学部志向が高い土地柄にも関わらず、なぜか医糸のMクラスが存在しない。広島校にさえあるのに…
    • MAやMBがないため、理系の最上位クラスであるSAの人数が150人近くにまで膨れ上がることがある。
    • SA内に、医系コースは併存しているので、さらに人数が増えたら、MAとして独立するかもしれない。
    • MAはないのに、SA内に、スーパー医系DASHスーパー九大医系DASHが存在するが、違いがよくわからない
  • 教務の雰囲気が甘い。
    • 広島校の張り切り具合とは対照的。
    • 自習室の見回りペースが2,3時間に1回だったり、また担任がもぐりを黙認していたりと、他校舎に較べて甘々な雰囲気が見受けられる。
    • 警告カードが1時間以上の間置かれている机があることもしばしば
  • 出講講師が微妙である。
    • 西日本地区の中では、関西から最も離れているため、有名講師より微妙な講師ばかり出講している教科もある。
    • つまり、福岡ローカルの講師の質が微妙。
    • 福岡ローカル講師にも、もちろん素晴らしい方はいらっしゃる。
  • 関西の有名講師の出講が減ってきている
    • かつては、数学科米村明芳先生、英語科竹岡広信先生、化学科坂田薫先生などの有名講師も出講していたが、福岡というロケーションゆえ、年齢などの都合で行き来が厳しくなったからか出講しなくなった先生方も割といる。
      • 現代文科小泉徹先生は、2018年度の授業にて「僕はあと1〜2年でここには出講しなくなります(2020年頃には出講しなくなる)。」とおっしゃっていた。
    • ただ、福岡には地元の人気講師吉田浩二先生(と西敬三先生)がいらっしゃるので、関西講師が撤退しても数学科は心配ないかもしれない。
    • なお、直前講習Ⅱ期は福岡校竹岡広信先生のLIVE授業が受けられる滅多にないチャンスである。
  • 広島校とは違い関東の有名講師はほとんど出講しない
    • 出講するのは、スーパー東大実戦講座や特別講義の時のみである。
      その時は物珍しさゆえか、教室を覗く生徒もちらほら。
  • エレベーターがおかしい。
    • 開ボタンを押しておかないとすぐドアが閉まる。
      混雑時に乗降が多いと、誰か挟まれる光景を一度は目にすることがあるだろう。
  • フロンティアホール食堂がない
  • 博多駅からのアクセスが微妙
    • 駅前にある広島校とは違い、県外から初めて来る受講生には、ややわかりにくいかもしれない。

設置コース Edit

高卒クラス Edit

SA

SB

  • ホーム教室は61号
  • スーパー理系コース(DASHを除く)の生徒が集まる。
  • 人数はSAと同じくらいだが、SAと比べ教室が2/3かそれ以下(≧1/2)の広さのため、前記のように教室の人口密度は一番高いと思われる。
  • こちらも後期クラス分けでかなりの人数が入れ替わる。SA↑:SB→:SC↓=1:2:1(人数比)くらいだと思われる。
  • 数学の教材として数学XBおよび数学ZBが配当される。後期も同じ名称。
  • 化学、生物の教材はSAと同じくS教材、物理の教材はSCと同じくHsが配当される。
  • 山下幸久先生曰く、一番授業単価が安いクラス。(つまり化学の補講が一番多いクラス)

SE

LA

  • ホーム教室は62号
  • スーパー文系コースの全生徒が集まる。
    • 福岡校には、スーパー文系コースは人数が少ないのでLAクラスしか存在しない。
    • よって、上位と下位の学力差が激しい
  • SBクラスと同様教室の人口密度が高い。
  • 1クラスしかないため、後期クラスが入れ替わることはない。

LE

現役フロンティア Edit

設備 Edit

地下1階駐輪場
1階受付、教務室
2階講師室、医務室、専用自習室
3階教室、メディアエッジルーム
4階教室、特別指導コース専用自習室
5~7階教室
8階フロンティアホール専用自習室
開館閉館
平日8:0021:30
土曜日8:0021:30
日曜日・祝日8:0017:00
講習期間

周辺情報 Edit

すき家 Edit

右側すぐの交差点(舞鶴2丁目)にある井辺先生御用達の牛丼屋。

ファミリーマート Edit

舞鶴2丁目の交差点を直進して1店舗、左折してもう1店舗ある。

ローソン Edit

舞鶴2丁目の交差点に1店舗、駿台を出て左に数分歩いた所に2店舗ある。

ほっともっと Edit

お弁当チェーン店。舞鶴2丁目の交差点を過ぎた所。

SUBWAY Edit

駿台から左に数分歩いた天神三丁目のバス停前。

CoCo壱番屋 Edit

お馴染みのカレー屋さん。駿台から右に徒歩5分。

しょうき Edit

福岡の居酒屋チェーン店。前述のCoCo壱番屋のすぐ隣。平日限定のランチが390円ながら中々美味しい。

天神 Edit

九州一の繁華街。可愛い女の子を見るためだけに出向く駿台生もいるとかいないとか。天神地下街や各ビルには飲食店も充実しているから気分転換に少し歩いてみるのも良いかもしれない。夜には屋台が数多く並ぶ。
なお、駿台近くで私服かつほとんど手ぶら(財布を持っていることが多い)な同年齢っぽい人が歩いてたら、それはおそらく駿台生である。(確率は高い)

親不孝通り Edit

かつて、地元予備校があったことでそう呼ばれているが現在は浪人生以外の親f(ry
スシローやサイゼリヤだけでなく、福岡では珍しい豚骨以外のラーメン屋もある。
カラオケ店が多い。

駿台福岡天神寮 Edit

駿台創立100周年記念事業の一環として、2018年4月に新規開寮した学生寮。
男子専用指定寮。全78室。
開寮に伴い駿台薬院寮、駿台住吉寮は閉寮になった。
運営は株式会社玄南荘。

ブック&ベッド東京 福岡店 Edit

福岡パルコ新館6階。
泊まれる本屋。
デイタイム利用可(フリータイム料金あり)。
遠征で講習を受ける時、泊まるにはネカフェよりはよいかもしれない。
しかし、宿泊料金は意外に高いので、素直にビジネスホテルの方がよいかもしれない。

西鉄グランドホテル Edit

駿台から歩いて10分ほどのところにある。
福岡校に出講する講師達が泊まるホテル。
宿泊時はあくまでプライベートなので、ホテルまで追っかけしてはいけない。

ーー

Amazon