古文Iα(基幹教材)

Last-modified: Thu, 14 Mar 2019 01:27:39 JST (8d)

監修講師 Edit

  • 関東がメインで作成(上野一孝先生監修)。
  • 一部の関西の先生も携わっている。

使用コース Edit

  • 理文共通の通年教材

構成 Edit

  • コンセプトは「この一冊だけで入試範囲を網羅」であるため、始めはかなり基礎的な学習事項で終盤では記述式の実戦問題となる。

特徴 Edit

  • 文章の読み方についてじっくり学ぶための教材。設問もついているが、(特に前期は)あまり重点は置かれない。
  • 文章・設問というシンプルな構成のため、やはり講師の腕が如実に授業の質に反映される(そういうこともあってか良講師が配属されがち)。
  • 古文Iβ(基幹教材)』はαとほとんどど同じ文章を扱うが、若干扱う文章数が少なかったり、設問が少し違ったり、最初の2課は敬語を全く含まない文章にしたりしている。講師によると、古文が苦手な人のために助詞・助動詞の活用法等の充実を目標としているらしい。
  • 関東で作成されているテキストなので、「お茶飲みwiki:古文Ⅰα(基幹教材)」も参考にすると良い。
  • 扱いない予備題に関しては解答と訳だけが書かれたプリントが配布される。
    • 各講師ではなく駿台側が配布するものである。

ーー

Amazon