丸山民生

Last-modified: Wed, 15 Apr 2020 10:34:31 JST (161d)
Top > 丸山民生

丸山民生(まるやまたみき)は、駿台予備学校英語科講師。京都校上本町校京都南校に出講。

授業

  • 派手さはないが堅実で非常に分かりやすい授業が魅力。
    • 「解答の該当箇所にアンダーライン」
    • 「語句レベルでアンダーライン」
    • 「ところーでー」
    • 「はいはいっ」
  • 授業前の雑談がとてつもなく心地良い。
  • 板書の字は非常に見やすく、色チョークも何色か使ってとても見やすい板書をしてくださる。
    • 英作文の授業に定評があり、非常に丁寧にまとめて教えてくださる。特に上位クラスからの評判はかなり良い。
      • 解答例を配布して、語句やフレーズを板書する講師が多い中、師はその逆で、解答を板書してフレーズやポイントをプリントにまとめる。解答を作りながら、この場面ではこの単語、この日本語はこう解釈する、といったことを説明するスタイルで非常にわかりやすく、勉強になる。そのクオリティは最高峰である。
    • 英文読解の授業では、本文にスラッシュ等を書き込んだプリントを使い、パラグラフリーディングの考え方も用いている。
  • 半袖Tシャツにジーパンスタイルが多く、Tシャツには何かの台詞が書いてあり、それを説明するところから授業が始まることがある。
  • 反原発を掲げているためかよく授業始めに原発関連の雑談がある。
    • "MONJUBOSATSU ga Yurusanai!"というTシャツをよく着て来る。
  • 2017年前期授業で、喉の痛みで声が全く出ないため、代わりに音声合成ソフトを使って授業を行った。
    • 問題の解説だけでなく雑談も予め打ち込んでその音声を流し、師は一切喋らなかったが、いつも通りの分かりやすい授業だった。流石である。

担当授業

  • 2019年度、断食に失敗(普通は働きながらするようなものではないらしい)して倒れ、前期の後半の授業は代講となった。夏期講習の師の担当講座は別講師に変更、または廃止となった。

通期

2019年度
《出講表》

曜日校舎
火曜日上本町校
木曜日京都南校
金曜日京都校
土曜日京都南校

《担当授業》

春期講習

夏期講習

2020年度

期間1限2限3限
A期間
B期間
C期間
D期間
E期間
F期間
G期間
H期間
K期間

冬期講習

2019年度

期間1限2限3限
A期間
B期間ハイレベル英作文の完成(大阪校)
C期間ハイレベル英作文の完成(京都校)
D期間
E期間
F期間

直前講習(Ⅰ期)

直前講習(Ⅱ期)

京大プレ英語

その他(各種イベント類)

2018年度

人物

  • 京都在住。
  • 阪大青本の執筆にも携わっている。
  • 最近は太極拳にハマっているらしい。
  • 高校の頃に海外にいて、英語の能力はズバ抜けている。
    • 決して人を褒めることのない中西稔人先生が、「あんたよう英語出来るなー」と褒めたという逸話がある。(数学科講師談)
    • 講習でも多くの人が受けるような講座を担当していないため、人気講師の陰に隠れているが、実力のある講師である。
      • 実際、「京大入試詳解 英語」の英作文分野では塚田潤先生と合同で執筆している。
  • あと数年で引退するとおっしゃっていた。引退後は田舎にこもって農業をしたいらしい。

テキスト編集

ーー

Amazon