雲幸一郎

Last-modified: Sat, 29 Feb 2020 20:29:52 JST (32d)
Top > 雲幸一郎

雲幸一郎(くも こういちろう)は、駿台予備学校数学科講師。

人物 Edit

  • 関東駿台の講師であるため、詳細な情報はお茶飲みwiki:雲幸一郎を参照のこと。なかなか面白いので一見の価値あり。
  • 駿台数学科を代表する講師である。
    • 講習では毎年締め切りが発生するなど、駿台が誇る超人気講師の一人。
    • BIG3の筆頭であり、その実力は駿台関西数学科四天王にも引けを取らない。特に東大医学部志望者からの支持が篤い。
  • 授業では、「何が問われているか」という問題の本質に焦点を当て、そこから生まれる自然な発想を用いた解法を教えてくれる。これが非常に分かりやすい。
    • また、計算の過程も極力、全て板書して下さる。
      • 「こんなの必要ないかもしれませんけどね」とはおっしゃるが、ミス防止のために極力板書を行なっている模様。
      • このような丁寧な講義も師が支持されて来た所以の1つである。
  • 師が高校生の時から数学家達の間で名を知られており、東大を受験した際は数学で満点を取ったそうだ。また、慶應義塾大学医学部医学科の入試では、別解を3〜4個書いて提出するという変態秀才っぷりを披露した。本人曰く「時間もスペースも余っていたので。」
    • 同じようなことを米村明芳先生も行なっている(京大数学全完+時間が余ったので別解付き)
  • 「高校数学を習得するのに中2までかかってしまった」とのこと。なお、チャートの模写をしていたこともあったとか。
    • 「モーツァルトですらハイドンを模倣し、雲Kですらチャートを書き写した」とよく大島保彦先生にネタにされる。
  • 大学への数学』の執筆者としても名を馳せておられる。
  • 雲孝夫先生は実弟。こちらも超人気講師である。性格は真反対らしい。
    • なお兄弟での区別を図るため、幸一郎先生の方は「雲K(うんk)」、孝夫先生の方は「雲T」と呼ばれている。
      • 元々はSEGでのみ使われていた通称であったが、SEG出身の駿台生や雲兄弟と仲の良い大島保彦先生などが駿台内でも使い始めた結果、生徒にも広まったのだという。
  • コラ画像の数は駿台講師陣の中でも群を抜いている。大体数弱を煽っている。
    • コラの中での師はよく、「生まれた時から高校数学くらい知ってろ」、「東大(京大)数学で全完出来ない程の親不孝はありません」などと言っていたりする。(実際には言っていないが)
  • 必殺技は「雲キック」。昔、遅刻した挙句、前のドアから入って来た馬鹿に喰らわせたらしい。
  • 超毒舌であることで有名。関東の学生はおろか仲の良い講師陣でさえよくネタにする。
    • 代表作(?)は「センター数学で満点が取れない程の親不孝はありません。」 「駿台にね、お金貢いだってね、しょうがないですからね。」(通称、駿台銀行)
    • 一応、厳しい言葉は彼なりの愛情であり生徒の奮起を期待するものである。厳しい言葉は特に浪人生にとっては耳が痛いものだが、なんだかんだいって師のおっしゃることは至極正論である。
      • 結局、毒舌を含めて生徒からはよくネタにされ、かつ愛されている。
  • 一応、関西にも出講しているが・・・ただでさえ担当する数が少ない上、講座のレベルも非常に高いため、お目にかかれる学生はほんの一握りである。
    • そこでも通常運転で、毒をしこたま吐かれるのである。
    • 2020年度より火曜日に名古屋校にレギュラー出講することが決定。これにより火曜日の名古屋校に英語科と数学科の毒舌王がダブル出講することとなる。恐ろしい・・・。

担当講座(西日本開講分) Edit

直前講習 Edit

直前Ⅱ期 Edit

ーー

Amazon