松浦寛之

Last-modified: Fri, 22 Nov 2019 10:30:33 JST (57d)
Top > 松浦寛之

松浦寛之(まつうらひろゆき)は、駿台予備学校化学科講師。

経歴 Edit

  • 名古屋大学工学部卒業。
  • 2010年3月、名古屋大学大学院工学研究科修士課程修了。
  • 修士(工学)(名古屋大学、2009年度)。
    • 修士論文「予混合水素酸素炎中において高温材料から発生する化学種の計測
      Measurements of Chemical Species generated from High Temperature Materials in a Premixed Hydrogen-Oxygen Flame」
    • 他の修士課程の学生との協同論文。

授業 Edit

  • 授業はほぼ板書スタイル。
    • 計算する順序が番号で示されるので復習の時に分かりやすい。
  • 有機分野では「問題を解く」ことに特化した授業展開である。
    • 授業ではある程度の基本事項は踏襲なさらず、各自でテキスト等で覚えることとなる(特に大事なものは説明なさる)。
    • 代わりに問題を解く時のポイント、心構え等を丁寧に説明してくれる。
  • 通期は高卒クラスへの担当はなく全て現役クラスであったが、2018年度より神戸校SBクラスの『化学S Part2』を担当するようになった(2017年度までは嶋田竜人先生が担当)。
  • 話し方は関西人にとっては独特であると評判。
  • 授業毎に雑談をしてくれるが、内容の好みは人によって分かれる。

担当授業 Edit

通期 Edit

 
 
 
 

春期講習 Edit

 
 
 
 

夏期講習 Edit

 
 
 
 

冬期講習 Edit

 
 
 
 

直前講習(I期) Edit

 
 
 
 

直前講習(II期) Edit

 
 
 
 

人物 Edit

  • Twitterをやっている。
  • いわゆる名古屋ローカル講師で、関西地区での知名度はまだ低い。
    • 2015年度まで主に東海地方を担当しておられた。故に他の先生からあまり知られていない。
  • 現在も講習などは東海地方への出講が目立つ。しかし、最近では関西の出講も徐々に増えている。
  • 淵野英俊先生の退職?の都合で伊達正人先生の広島校出講がなくなり、代わりに19年度から広島校に出講されている。

ーー

Amazon