山門努

Last-modified: Sat, 19 May 2018 19:16:39 JST (5d)

京大出身。愛称は「やまもん」。
医学部専門予備校bisekiと掛け持ち。
九大の青本の執筆者である。
関西での担当は講習を含めても少ないが、福岡校では東大や京大の数学を担当するなど実力が高く結構人気である。
福岡校のTAは数学科吉田先生同様(に代わって)恋愛相談になってしまうことが多く、彼と同じように担当しなくなってしまう恐れがある。
広島県は現広島校が開校する前は広島会場(~1998冬まで、高2以上が対象)として季節講習のみ開催されていたが、そこでの開講する数学の講座を主に一任されていた。
授業中はずっと麺を啜っている。
声は原口あきまさ似。
講義は大変丁寧で数学が苦手な人には分かりやすいだろう。
丁寧過ぎる故、眠くなる時がある。
板書も非常に丁寧で、かつ読みやすい字で書かれる。
背が高く体が大きいのでのしのしと歩く。
「ググる」という言葉をよく使用する。「この世のあらゆる問題はアルファベット3文字で解決できるんですよ。『ggr』」

担当授業 Edit

通期 Edit

春期講習 Edit

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

直前Ⅰ期 Edit

直前Ⅱ期 Edit