CP物理

Last-modified: Sun, 26 Apr 2020 14:21:33 JST (155d)
Top > CP物理

設置校舎

全校舎。

テキスト(テスト演習)について

  • テスト監修は松井康人先生。
  • 結構難しい。
    • 基本的にセンターレベルを凌駕しており、本試と似ても似つかない問題が多く、パックVや私大物理に近い。
    • 正答率が一桁になるような問題も。平均点は5割程度。現役生の校舎だと30点台後半もあるそうだ。
    • 作成者曰く、「せっかくお金を出して受講してもらっているのに、みんなが解けるような問題を出題するのは申し訳ない。ちゃんと勉強してきたみんなでもビビるような問題を出題して、実際に本番に出て来たとしてもみんなはびっくりしないようにここで訓練を積んでおくのが狙い。」とのことだが・・・。
  • 三幣剛史先生曰く、本講座は受験生の背中を優しく押すのではなく、足で背中を突き飛ばす感覚だそう。
  • 平均点が低い故に落ち込む人が続出するが、そんなに気にすることはない。
    • 落ち込み過ぎて、本番まで影響が出そうな人は受けない方が良いとのこと。
  • このテストで60点だった生徒が本番100点取れたとか。

担当講師

高井隼人

  • 京都南校大阪校大阪南校上本町校神戸校西大寺校を担当。
  • 講義がいつもよりハイペースで、テスト問題の解説だけでなく、師が配布する差の付きやすい過去問集の演習と解説も行うので、非常に充実した講義となるが、20分程度の延長は必至になるため、スケジュール管理に注意。
  • ほとんどの講座が締め切られる。

三幣剛史

入江力

  • 名古屋校を担当。
  • 名古屋校では締め切る可能性がある。
  • 正答率が低い問題を主に扱う。
  • これまでの講習とは異なり、プリントは配らず、板書のみで解説を行う。
  • 解説に微積を積極的に用いる。
  • 30分程度延長する。

松井康人

下川和大

行政貴裕

豆谷俊哉

津田勇一

設置一覧

【2018/19年】

校舎期間講師備考
京都校1/8②松井康人締切
1/9②
1/12②下川和大
京都南校1/7②高井隼人締切
1/13①
1/13②
1/13③
大阪校1/10②行政貴裕
1/12①高井隼人締切
1/12②締切
1/12③締切
1/13①下川和大
1/15①
茨木校1/10②豆谷直哉
豊中校1/9③三幣剛史
大阪南校1/10③津田勇一
1/11①高井隼人締切
1/14①
1/14②
上本町校1/12①三幣剛史
1/15①高井隼人
堺東校1/8①三幣剛史
神戸校1/10①高井隼人締切
1/10②締切
1/10③締切
1/16①豆谷直哉
西宮北口校1/7②三幣剛史
西大寺校1/9②高井隼人締切
1/15③
名古屋校
丸の内校
浜松校
広島校
福岡校

ーー

Amazon