京大英語II(英作文)/冬期講習

Last-modified: Sat, 21 Dec 2019 02:50:10 JST (678d)

設置校舎

全校舎。

テキストについて

  • テキスト作成者は塚田潤先生。
  • 問題は10題程度収録(その内2題は条件英作文)。
  • 全て過去の模試問題。
  • 夏期同様、4日目3限目に自作の条件英作文を提出する。後日、採点後返却。
  • 他大学の英語の講座と異なり、読解と英作文が別々になっている。
  • 読解と英作文の担当講師を分けたいというのも一つの原因だろう。
    • 好きな方だけを選べるということがメリット。(逆に言えば、読解と英作の両方を強化したい場合倍の時間と金額がかかる事になる)

担当講師

塚田潤

  • 基本的に師で取るのが一番望ましい。
  • 授業はやはり最高クオリティを誇り、密度の濃い授業が受けられる。
  • 入試で使える表現を数多く学ぶことができ、京大のこなれた和文をどのように英作していくかのプロセスを丁寧に学ぶことができる。
  • 最前列の生徒をよく当てるが、大抵英語に関係ない事なので心配無用。
    • 変な回答やボケをかましてもフォローして笑いに変えてくれる。
  • 質問対応は最高であり、とてもフレンドリーに接して下さる。積極的に行くべし。

藤原守

千賀敏
広島校を担当。

設置一覧

ー2018/19年ー

ーー

Amazon