麻生誠

Last-modified: Thu, 23 Nov 2017 13:46:00 JST (91d)

ケツがでかい。
語尾の「ねっ」の発音が「っ」である。
テキストの英文を情報価値の高低で分類する事を勧める。
某鉄道会社を嫌いと言いながらも実は好きというツンデレな一面もある。お子さんにはデレデレのご様子。
飄々とした口調から偶にかましてくるネタが中々破壊力があり面白い。
読解でも英作でも英文の情報構造(旧情報→新情報、文と文の関係等)に注目することが多い。特に『長文英文構成演習』でその真価が発揮されるように思われる。
四谷学院と掛け持ちし、愛知の方では私塾も開いている。