牛尾健一

Last-modified: Thu, 14 Jun 2018 23:33:16 JST (66d)

牛尾健一(うしおけんいち)は、駿台予備学校物理科講師。大阪校上本町校大阪南校神戸校に出講。夏期講習では京都南校名古屋校にも出講する。

授業 Edit

「こう解くのが、定義からの引用としては自然ですよね。」
「公式はあくまで定義から発展的に導かれた式でしかないじゃない。」

  • 何かを小馬鹿にしたような話し方と、自分で自分に吹き出すニヤニヤが特徴の善良なおじさま。
  • ラジオ放送のアナウンサーのような、優しい声で話す。
  • ヘッドセットを使用することが多く(講座によってはピンで済ますこともある)、マイクを口元に置くため、声はめちゃくちゃ響く。肝心な言葉が聞き取れず音だけ反響することもしばしば。語尾は小声になる。隣の教室でも聞こえる。
  • 授業の理解に要求されるレベルは平均以上。
  • 学期末に授業進度がキツくなっても、毎回必ず定義や公式の簡単な補足(≠短時間)をしてから問題に入る。
  • この概論解説においては、微積分を全く用いない。というより、微積分の使用を厭倦し、生徒が訳も分からず微積分を使うことを快く思ってはいないようだ。問題解説で用いざるをえない場合にも積分は「グラフの面積を求める」ために用いると強調なさる。
  • また、補講をしてでも落ち着いた授業をしようとしてくれる。(ある校舎では『物理S』全ての進度が遅く補講が入ってしまい6時間ぶっ通しで補講を行うことがあったらしい。)
    • だが、どうしても間に合わなくなって、プリントを配られたら最後、その部分の説明はかなりテキトーになる。
  • とにかくプリントが配られないことを祈っておこう。
  • 「えー」とよく言う。30分で約360回、つまり5秒に1回。

担当授業 Edit

通期 Edit

物理HsPART1 (神戸校 SB SC MB

月曜日
火曜日大阪校
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日

春期講習 Edit

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

直前Ⅰ期 Edit

直前Ⅱ期 Edit

人物 Edit

  • 神戸大学の青本と『突破レクチャー』、『神戸大プレ物理』などを担当していたが、2016年度から中田正教先生に担当を譲った。しかし、未だに「監修」という形で携わっている。
  • テスト演習の採点を教務や事務に任せるのではなく、先生自ら採点してくださりアドバイスまで書いてくださるなど非常に生徒想いな一面もある先生。
  • 町では音楽を聞きながら歩いている。
  • 質問対応は丁寧であり時には小バカにしたようなスマイルを見せる