岡西利尚

Last-modified: Wed, 08 Aug 2018 15:49:56 JST (11d)

岡西利尚(おかにしとしなお)は、駿台予備学校物理科講師。京都校京都南校大阪校上本町校神戸校に出講。

授業 Edit

  • プリントを使って授業を進める。
  • 喋り方も丁寧で、授業もかなり分かりやすい。
  • 授業中に微積分を使って説明なさるが実際問題解説では微積分は用いない。
  • 初学者には少し敷居が高い授業かと思いきや、しっかりと定理も教えてくださる。
  • 定義に忠実な丁寧な解き方をする。難問になるほど持ち前の丁寧さで分かりやすく解説してくれる。質問対応もかなり良く、授業を終えて教室を出る際、質問に来る生徒がいないかを確認してから教室を出る。優しい人。
  • 身の回りの物事の中の物理現象や、物理の背景知識など、物理に興味が持てるような話をよくしてくれる。
  • 「あからさまに」を連発する時がある。
    • 「えー、というわけでありまして、」
    • 「ここをθと取るわけです。」
    • 「キャピタルえむさん(大文字のM)」
    • 「えむプライム(m')」
    • 「正電荷と負電荷でカップルが出来ます。」
  • 但し、昼からの授業だと確実に眠くなるので注意が必要である。
    • 授業中寝ている生徒を睨む。
    • だが怒ったりすることはなく、寝ていて分からなくなった所を質問に行くと、優しく教えてくれる。

担当授業 Edit

通期 Edit

春期講習 Edit

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

直前Ⅰ期 Edit

直前Ⅱ期 Edit

人物 Edit

  • 見た目はダンディーなジェントルマン。小宮山悟に似ている。
  • 趣味は囲碁である(著書より)。
  • 夏でも長袖のワイシャツにベストを着用している。サスペンダー愛好家。スーツ姿は年に1、2回ほど。
  • 人間以外のものに「さん」付けをすることがよくある。
  • 市販の様々の参考書をしっかりと査定し生徒に勧めてくれる。非常にありがたい。→鉄緑会物理発展講座問題集、受験講座問題集、東大物理問題集の査定をお願いいたします。あと、研伸館上級物理学の曙光も。
  • MATでも教鞭を執っている。そのためか、駿台での講習の担当は少なめ。
    • MATでは関西駿台ではあまり用いない微積分を使ってレベルの高い授業を展開している模様。
    • 駿台では初級者~中級者向きの丁寧な授業を展開する。
    • 駿台においても第1回京大実戦の解説授業など、生徒がハイレベルな場合は微積分を使ったハイレベルな授業が展開される。
  • 意外にもリュックと携帯にはふなっしーのキーホルダーを付けている。見た目からは感じ取れないが意外とお茶目で楽しい人。
  • 夏期の波動特講で、授業中にアブラゼミが教室に侵入し全力で鳴きはじめるというハプニングがあったが、セミの存在自体に触れずに授業を終えた。

著作 Edit

  • 『東工大の物理15ヵ年』