安田亨

Last-modified: Thu, 16 Apr 2020 21:40:09 JST (113d)
Top > 安田亨

安田亨(やすだ とおる)は、駿台予備学校数学科講師。浜松校,市谷校舎に出講。
詳細は「お茶飲みwiki:安田亨」を参照。

経歴

授業

人物

  • かつての3Yの一柱。
  • 元々は代ゼミの数学講師だったが、駿台に移籍した。
    • 安田先生の移籍により、駿台は黒大数系、代ゼミ月刊大数系という系譜が曖昧となった。
  • 2011年度までは名古屋校にも出講していたが、大数の執筆に専念するために東京に引っ越したので、現在は関東の校舎と浜松校にのみ出講している。
  • 関西地区から離れて久しい現在でも『大学への数学』や著書で特に上位クラスでその名は知られている。
    • 著書は自身の体験談も含まれた独特なものが多い。
  • 「安田の公式」なる定理を発見したことでも有名。
    • 最近は執筆業等で多忙のため、関東駿台でも第一線を退きつつあるらしい。
  • 数学科池谷哲先生などの雑談に登場する事も多く、関西駿台の数学科にも多大な影響を与えている。
    • しかし、三森司先生とは犬猿の仲だそうだ。
    • どうやら関西駿台に出講していた時代に、三森司先生との確執が原因で冷遇されたらしい。そしてそのことが師を関西から遠ざける原因のひとつになってしまったとか。
  • なお、師の授業に興味のある人はかつては大数ゼミの季節講習(大阪会場)を取ると良かったが、大数ゼミの大阪会場が閉まってしまったため関西で師の授業を受けることはできなくなってしまった。

著作

学習参考書

  • うれしたのし東大数学
  • 東大数学でも一点でも多くとる方法
  • 理系の難問徹底攻略
  • 大学入試良問集
    ほか

ーー

Amazon