京大プレ日本史

Last-modified: Thu, 05 Mar 2020 14:43:29 JST (198d)
Top > 京大プレ日本史

設置校舎

 浜松校西大寺校広島校福岡校以外の高卒コースのある全校舎。

テキスト(テスト演習)

  • 作成者は塚原哲也先生。
  • テスト形式は、2日間共本番と同一形式。
  • 事前交付教材はなく、講義は全てテスト解説に充てられる。
  • 受験生の穴になりがちな所を選んで作問しているらしい。
    • このテストで終わりではなく、本番に向けて学習効果のあるセット。
  • 2013年度には、教育史の論述問題を丸々1個的中させたことで有名。
    • ただし、他の予備校も同様の予測はしていたらしいが。
  • 論述がそのまま的中せずとも論述ネタが大問2やテーマ問題として出題され、ある意味「的中」とも言える。受けて損はない。
    • 2020年度では、論述にて旧仏教の動きが取り上げられていたが、本試験においては短問部分でその部分がガッツリ聞かれていた。

授業

  • 解説が素晴らしいのはもちろん、採点まで行ってくださるなどフォローがすごく良いので、できれば塚原哲也先生で受けるのが望ましい。

担当講師

塚原哲也

  • 京都校京都南校、(お茶の水校)を担当。
  • 師が担当となった場合、採点は師が直接行ってくださる。
  • 第1問の史料問題へのアプローチをざっと話してから解説に移る。
    • もちろん、設問だけでなく+αの解説も手厚い。

鈴木和裕

杉岡貴弘

野田恵

ーー

Amazon