研伸館

Last-modified: Mon, 18 May 2020 19:00:22 JST (79d)
Top > 研伸館
  • 兵庫、大阪、京都、奈良に展開する関西の大学受験塾の1つ。
  • 通称、『献金館』。学費や試験の受験料が異様に高い事が理由とされる。
    • 「理系の駿台」、「文系の河合」、「出会いの研伸」(笑)と呼ばれる。だが、出会いは意外と無いとの専らの噂。
      • 実際、出会い対策なのか隣に異性が来ないよう男女別に座席配置する校舎も存在する。
  • wikiもある。
  • キャッチフレーズの「受験にリベンジはいらない」からも読み取れるように高卒コースは無く、現役生専門である。
    • 講師に「浪人したらどうしたら良いですか。」と聞くと、「駿台に行ってください。」などと言われたりする。
    • 駿台の高卒コース在籍生もここ出身の人はMS,SSクラスの大物から下位クラスまで結構いる。駿台を信じてこの1年でリベンジしましょう。
  • 多くの校舎は進学校の周辺にあり、東大京大医学部などの合格者を多く輩出している。
  • 研伸館西宮校は駿台西宮北口校鉄緑会西宮北口教室などと隣接しており、壮絶な生徒の奪い合いをしている。
  • 京都南校では『エクストラ英語』・『エクストラ数学』など明らかに洛南生を主なターゲットにしていると思われる講座が開講されているが、洛南高校では(個別指導を含めても)ここ研伸館鉄緑会に通っている生徒が多数派である。
    • 洛南高校から程近の研伸館京都校には洛南贔屓の数学講師がおり、露骨なまでに洛南高校(の生徒)中心に時が動いているためであろう。
      • 体育祭や文化祭の日は休校なのだとか。
  • 全国区の有名講師は少ないが、講師陣の評判はかなり良い。(特に英語科、物理科、地理科)
    • 「満足度ランキング」と言う謎な調査で1位に輝いた事を売りにしていた時期もある。
  • 合格体験記である「強者の戦略」が有名。
  • 学習参考書も出版している。
    • 研伸館の『ぼんぼん出てくる英単語』(ぼん単)、『鉄壁地理問題集』等を愛用し続けている高卒生も時折見られる。
    • 特に『鉄壁地理問題集』は駿台の授業内容を全てカバーできるとまで言われる程評価が高い。但し一般販売されておらず、オークションで高価で取引されている。
      • 因みに鉄○会のあの単語帳とは無関係であり、こちらの方が出版年度は先である。この事がやたらと強調されている。
  • 河合塾には英語科香川先生、化学科岡内先生、生物科大西先生、地理科高松先生などここで教鞭を執っていた講師も多いようだが、駿台との直接的な繋がりは薄い。
  • なお、駿台と研伸館はどちらもベネッセコーポレーションの傘下である。と提携している。
    • 現在は駿台はZ会と提携している。

ーー

Amazon