山澤宏樹

Last-modified: Fri, 24 Nov 2017 16:31:00 JST (177d)

灘落ちでの大阪星光学院卒。その後京大大学院情報学研究科出身。
兵庫県尼崎市出身。難波近郊に在住。
大学院時代は数理工学を専攻しており修士課程も修了している。
とにかく声がデカい。というよりかなり通る声をしているので、マイク無しで授業できる。
本人曰く「これ以上声の音量は下げれない」とのこと。
「2chにうるさ過ぎと書かれた」と発言していたため、スレを見ている可能性もある・・・。
Twitterをやっておられ、リプを送ると丁寧に返信してくださる。
ただ授業での元気で優しそうなお兄さんという雰囲気とは裏腹に、Twitter上では他の講師や生徒について苦言を呈したり、矢鱈に上から目線で自身の考えを投稿したりと、中々痛々しい。
師について授業での印象しか持っていない人は、Twitterを見るとかなり印象が変わってしまうことも。
黒板の板書は左右違う色のチョークを持って行う。本人曰く「小さい時に左利きから右利きに矯正された」とか。だが両利きではないらしい。本人曰く、チョークホルダーがある時は鉛筆のように右で行けるけど、裸チョークだと左の方が書きやすいらしい。
服装にはあまり拘りがないのか、ウケを狙っているのか、どこかの土産屋で売ってそうなTシャツを着て来ることが多い。
中学1年生の頃、駿台模試を受けに行き心を折られたあげくカツアゲに会い、当時は二度と来るまいと誓ったそうだ。
夕陽丘予備校医学部予備校ビッグバンを掛け持ちしている。
夕陽丘予備校では、『数学総合B[α]』、『センター数学』の講座を担当している。
『数学総合B[α]』のテキストは、本人の作成だが、講義中テキストについてレベルの低い問題を掲載したことについて文句を言っている。
医学部予備校ビッグバンでは授業中の雑談はほぼ下ネタという駿台とは全く異なる授業を展開している。
それでも、授業ではしっかりと方針を示し、細かい説明も板書するので分かりやすい。
復習問題をくれるから復習がしやすい。
問題解説の際は、最前列の生徒とちょっとしたやり取りをすることがある。
また、駿台大阪校近くのCoCo壱でカレーを食べたため、講義中にトイレに行くなど、なにかと物議を醸している。CoCo壱カレーの激辛を食べてラッキョを全て食べ尽くしたという伝説を持つ。
仕事は専らスタバで片付けるそう。
イメージによらず、寝ている生徒には怒る。
また、大のサッカー好きである。普段は暇があればガンバ大阪、ヴィッセル/INAC神戸の試合を見に行くらしい。
また、公共のテレビやスクリーンでサッカー中継がやっていると、思わず足を止めてしまう。
ワールドカップ期間中は、わざわざ出講校舎近郊のホテルを取ってまで、ギリギリまで試合を見ようとしていた程である。
2014年ブラジルワールドカップとリオデジャネイロオリンピックでの日本の成績に結構ショックを受けていた模様。
京大アメフト部のギャングスターズも好き。
対して野球に関してはそこまで詳しくなく、仲の良い現代文科の池上先生と甲子園に阪神戦を見に行った時も、選手の名前が分からなかったとおっしゃっていた。
乗り鉄であることを自称しており、3つの予備校を含めた校舎間移動の際は、ストレートではなく、大回りして色々な電車に乗って行くことが多いらしい。それ故か、偶に電車について愚痴を言ったりする。因みに、交通費の余分は師が出しているのか、それとも駿台が全て出しているのか・・・?
駿台内においては立場が低いのか、上級講座は担当していない。
自称ドM。
質問対応はかなり良い。色々と相談に乗ってくれたりしてくれる(因みに筆者の友人は1時間弱話し合ってもらえたらしい)。見た目通りかなりフレンドリーなので色々と聞きやすい。