高田映二

Last-modified: Wed, 09 Nov 2022 23:27:07 JST (26d)
Top > 高田映二

高田映二(たかだえいじ)は、駿台予備学校日本史科講師。京都校大阪南校に出講。

授業

  • 堅実な授業を繰り広げる。
  • 日本史マニアには堪らない知識をよく供給してくれ素晴らしい。
  • 授業は板書を入れてから解説を始める。
  • 板書を入れて時間切れになった次の週の授業は師が黒板に板書を入れる間にやる用のチェックテストを配布することが多い。
  • 全ての板書を記憶しており、メモやノートを見ることなくひたすら書き続ける。
    師は板書を復習時に手で書いて覚えると良いと仰る。
  • 板書の枠の色によって重要度が変わる。
  • 但し板書から解説への移るタイミングが結構早いので要注意。
    • 解説を始めなさった時に我々生徒は板書を半分ほどしか書けていないということもしばしば。
  • 声が若干眠い。質問対応はとても良い。
  • 板書は非常によく練って作られたことが容易に想像できるほどコンパクトに、そして分かりやすくまとめられたものとなっており、記述問題、マーク式の問題を問わず、論述問題を解く際にも非常に参考になる。世界史にも知識が長ける。世界史では頻出だが日本史では出ない単語がテキストにあったときは言及なさる。
  • 間違えることが多い漢字や紛らわしい漢字は丁寧に説明なさる。京大や私大志望の生徒に好評である。
  • 単語を説明する際には、「小学校レベル」「立命同志社レベル」「早慶レベル」の、3つのレベルに分けて説明なさる。このときの「小学校レベル」は中学受験の社会のレベルを指していると思われる。
  • 日本史II(近現代)の授業では「内閣プリント」と「経済史プリント」が配られるので、忘れると面倒。
  • 本当にたまにではあるが雑談をなさることがある。
    • その内容も日本史や本題に関連することであり,これがまた興味深い。
  • やや強引な語呂合わせでよく笑いが起きる。
  • 出席率は高い。

担当授業

冬期講習

2022年度

期間1限2限3限
A期間必出!日本近現代史(京都南校
B期間関関同立日本史京都南校
C期間
D期間最終チェック!日本文化史(京都校
E期間
F期間冬の共通テスト日本史B(大阪南校)冬の共通テスト日本史B(大阪校)

関関同立日本史オンデマンド

直前講習(Ⅰ期)

-2022-

日程1限(朝)2限(昼)3限(夜)
1/12共通テストプレ日本史B(京都校

人物

  • 今は天王寺予備校Z会と京進を掛け持ち。
  • 予備校講師として教壇に上がる前は厚生省勤めだった模様。周りは東大卒ばかりで体育会系だったらしい。
  • 喋り方がなんかかわいい。癒し系である。
    「一行空けます」
    「センターはかわいそうなのが好きですからね」
    「よろしくお願いします」
    「これは全員にとって必要です」

ーー

Amazon