山崎萌

Last-modified: Tue, 09 Apr 2019 21:31:38 JST (67d)
Top > 山崎萌

経歴 Edit

  • 伊丹出身。
  • 同志社大学法学部卒業。
  • 2015年度より出講。

授業 Edit

「いきましょかー↓。前回は、〇〇までやったと思うんで、〇ページを開けて頂ければえんちゃうかなーと思います」

  • 中野芳樹先生の「客観的読解法」に近い授業を展開。
    • 中野先生とは異なり、堅苦しくなく、あくまでキーワードや解答根拠を探すために用いる。
    • 現代文が苦手でも非常に取っ付きやすい解き方である。
      • 後述の通り、現役生の授業のオファーが多いのも、これらが所以か。
  • 生徒を当てて答えさせる。
    • 「じゃ、1番前のそこの男(女)の子からいきましょかー、分かる~?」と言って当てなさる。
    • 縦の列ではなく、横の列で当てなさるので、「2列目のそこいこか~」と急に後ろの列にくることもある。
    • 質問自体はそこまで難しくないことが多いが、ただ単に当てられたくない生徒は必然的に・・・
  • 抽象→具体、具体→抽象の言い換えの箇所を聞かれることが多い。
    • 「ここ抽象表現やから、具体化して~」
    • 「これどう言い換えよか〜」
      • 頑張って具体化しよう。
  • 小説では、出来事と心情をよく対比する。
    • プラスの心情とマイナスの心情を明確にする。
  • 進度は他の講師に比べて速い。
    • 一題を1時間で済ませるスピード。
  • 添削は細かくしっかり見ていただける。
    • 記述式問題の回答や、百字要約を提出すると、次の授業までに採点して貰える。
    • 「あんまり言いたくないんですけど、コレってノーギャラなんですよ。なんで、誰か一人でも文句言ったらこの1年間誰のも見ません。」とも言っているので、決して不満を漏らさないようにしよう。

担当授業 Edit

通期 Edit

 
 
 

春期講習 Edit

 
 
 

夏期講習 Edit

 
 
 

冬期講習 Edit

 
 
 

直前講習I期 Edit

 
 
 

直前講習II期 Edit

 
 
 

人物 Edit

  • 通称「萌ちゃん」。一人称は「私」、「ババア」。
  • 『美しすぎる現代文科講師』の名を恣にしているとも(?)。
  • 池尻俊也先生の(駿台ではない予備校での)教え子。
    • 「池尻先生ってな、私が高校生の時から全然老けてないねん」
  • 古文も教えられるが、駿台では現代文のみ担当。
  • 創学ゼミナール(現代文、古文担当)や勉強サプリ(中学受験)でも教壇に立っている。主に現役生を教えることが多い。
    • かつては学校の教師や中学受験大手の浜学園で講師をしていた。
  • 小さい頃は海外で育っており、英語は堪能な模様。日本に帰って来て同級生との日本語力の差に衝撃を受け猛勉強。当初一桁だった国語の点数も最後は満点にまでもっていったそうな。
    • 但し、漢字の誤読は多い(例 「舞踊」を「ぶとう」と読むなど)。
    • その時に自身が行った有用だと思われるやり方を生徒に教える。
    • 当時一桁だった自分がここまで伸びたのだから、今それよりも点数が取れている生徒はもっと早く伸びると言って生徒達を励ましている。
  • 少し変わったイントネーションの関西弁に一部でクスクス笑い。
  • 女尊男卑が激しい。
    • 「男子は貶されると伸びるんですよ。女の子はそうもいかないから褒めますねー」
    • 男子は「お前は?」と当てられることもあるが、みんなそうなので恐れることはない。
  • 質問対応は非常に良い。
    • 授業終わりに生徒の質問を長く居残ってまで聞いてくれる生徒想いな熱心な先生。
    • 生徒と世代が近く、仲が良い生徒が多い。そのため、よく生徒との話の内容が雑談に現れる。
  • 現代文だけでなく、進路のことまで親身になって相談に乗ってくださる。
    • 「ヤバくなる前に来てね〜」
  • 駿台講師陣の中ではかなり若い。かわいい。若さが溢れている。
    • 2018年、厄年とのことなので、必然的に年齢は…。
    • しかし、喋りのおばちゃん感は否めない。
      • 倖田來未とハイヒールモモコを足して2で割った喋り方をする倉科カナといった感じ。
  • 中野芳樹先生を崇拝している。
    • 出講先に駿台を選んだのは、中野芳樹先生がいらっしゃるからだそう。
    • アンケートに「中野先生のような授業をしてください」と書かれた時、「誰に言ってんのよ。偏差値考えてーな(笑)」と仰っていた。
  • 雑談の講師ネタが多い。
    • 池尻俊也先生にはタメ語で絡むらしい。
    • 神戸校の出講曜日が被る英語科の元木高男先生とも仲が良い。
      • 「私ペーペーやからな緊張せんと質問来てな〜そりゃ中野先生に質問行くのは緊張するやろ?私だって緊張するもん(笑)あと、米村先生も緊張するわ。でも、元木先生は大丈夫、あと池尻先生も!」
  • 相当なジャニオタ。
    • 1時間に一回はジャニーズが登場する。
    • 誰担かは不明。言わない理由は「女の子に嫌われたくないから」だそう。コンサートで出て来たら即号泣レベル。おそらく、NEWSとHey!Say!JUMPのファンではないかと思われる。特に、手越と山田がお好きな模様。
    • 「鋼の錬金術師」の実写化が決定した際は、「山田涼介くんが主演やで!完璧やんか!」と大絶賛していた。
    • 最近は雑談にジャニネタを入れた時の、女子の苦笑いと男子の白目が気になるそう。
  • ピカチュウ大好き。ポケモンGOが大好き。
    • 雑談はポケモンGOの話題が多いが、その話で笑っているとポケモンGOをやっていると思われるので注意しよう。
    • ネットの情報を頼りに探しに行くらしい。但し、遠征したら終わりだと思っているらしい。
      • 「神戸空港って、めっちゃピカチュウ出るやんか。犬と一緒に5時間神戸空港探し回って、やっとピカチュウ見つけたわ。犬だけや、付き合ってくれるの。」
      • 「iPhone6Sに買い替えたんですよ、最近。7出るっていうのに。大画面でめっちゃピカチュウ見つけたいから。」
    • 姫路のことをあまり良く思っていないらしく、「姫路って変なとこやんか。ただ、ピカチュウがめっちゃ出る公園が姫路に1個あるけど。」と仰った。
    • 駿台講師でポケモンGOを未だにプレイしている講師は、師と池尻先生くらいだそう。
  • 弟はイケメンで7股していたとか。弟のことが大好き。
  • 誰も何も言っていないのに、一人芝居が開幕されてしまう。
    • 「最近、電車待っとったらな、宗教の勧誘されんねん!みんなも気を付けーや!あはははっ(笑)」「はい、ここチェックしとってー↑」
  • 2016年度の後期は大阪南校にも代講として出講していたが、かなりストレスだったらしい。
    • 「兵庫県民って、なんか大阪の南、怖いやん。北の方はええけど。大阪校は、私、好きなんですよ、レンガでお洒落やから。でも、大阪南って・・・。難波って怖いやん。『な ん ば』っていう、平仮名が怖くない? 県民には。」(神戸校での発言)
    • 大阪南校生はノリが良かったと振り返る。
      • 「それに比べて神戸校の生徒って…。」
  • 後期初めの授業にて、「えっ、何なんこの雰囲気?(笑) いきなりいじるんやめてーや(笑)」
  • バーキンが大好きで、三宮の大丸でバーキンを買うために働いているのだそう。
  • 自分の犬は子どもという認識だそう。犬が大好き。
  • このWIKIの存在を知っていて、定期的にチェックし、それも授業のネタにする。
    • 他の講師の方々も絶対確認してると思うとのこと。
    • 「誰~、『倉科カナ』って書いてくれたの? めっちゃ、嬉しいわ~。月9の主演やで~。山田くんと共演すんねんで、私~(←主演は山田なのだが・・・)。それのスクショ、撮って友達に送ったもんね。あれって、ほんま誰が書いてるんですかね? 去年も言うたんですよ、『書いてる奴、こっそり教えて? 賄賂あげるからええこと書いて』って。でも、誰も賄賂貰ってくれないんですよ。」
  • 物凄い潔癖症で友達の家の布のソファーに座れないらしい。
  • その美貌で男子高校生を多数落としたことがある。
  • 29歳の頃、駿台大阪校に講師採用試験を受けに行った際、朝時間が無くスッピンに眼鏡で行ったせいか案内されたのは高2生模試の会場だった。
    師は29歳で高2に間違えられたことを大変喜んでいる。
    • 「嘘つくなよって思ってるやろ!?コレ、ホンマの話やからな!」
  • 授業直前廊下に響くハイヒールの音の威圧感が半端ない。
  • 基本頼まれた仕事は全てOKしているらしい。
    • 仕事がないのは本当にツラいそうだ。
    • ただし、朝とジャニーズ遠征が被る日程以外に限るとのこと。
 
 
 
 

ーー

Amazon