福井良太

Last-modified: Fri, 24 Nov 2017 16:24:49 JST (93d)

主に京都校に出講。一応大阪校にも出講している。大阪校では下位クラスを主に担当するが、京都校では上位クラスも担当する。決して分かりにくい先生ではないが、これといった特徴もなく、ほぼ解答作成をするだけなので授業の出席率は低め。
かなりの汗っかき。12月でも必ずタオルを持参する。
教壇に上りながら挨拶をするため、生徒から返されないこともしばしば。
「はいそれでは今日もやっていきましょゥ」
声はかすれているが大きいため一応聞き取れる。
アンタッチャブル山崎みたいな感じである。
学生時代、医学部を目指していたが、数学の難問を解くこと(大数の学コンなど)にのめり込んでしまい、予備校教師の道へと進むことになったらしい。そのために、全科目の満遍ない学習を勧める。
後期の初回の授業で30分に渡り雑談をする。
板書のミスが多い。授業終了後、生徒に板書ミスを指摘されるも「アハハー」と言って立ち去ってしまった。