堂前喜章

Last-modified: Sat, 25 Nov 2017 12:08:21 JST (92d)

二浪を経て京大へ。
四谷学院天王寺予備校医学部受験予備校ロゴスを掛け持ちしている。
バイト時代も含めると25年以上講師をしているらしくベテランである。
生徒が躓きやすい分野では丁寧に解説したり、補足プリントや演習プリントを配ったり、簡単なチェックテストをしたりするなど、生徒の苦手分野を熟知している。流石である。
時間帯の遅い授業の初回で、とにかく寝ずに話を聞いて欲しいために、授業中にガムを噛む、コーヒー飲む等は全てOK!と言い放つこともある。が、もちろん実行している生徒は少ない。「流石天下の駿台予備校。」
居眠りや内職をするとすぐに責められるので注意(する生徒が悪いのであるが、師の授業が睡魔を誘うものであるのも事実である。)。
やや腹黒く、汗かきであることと毛深めであることから生理的に受け付けない生徒もいるらしい(アンケートでボロクソ書かれたらしい)が、憎めないキャラと意外とかわいい外見、授業の質の高さなどからファンも多い。 女子生徒からビーズ製のバクテリオファージを貰ったこともあるらしい。
50代であるが、実年齢より若く見えるタイプである。
マイクを付けていない時の声は恐ろしく小さい。
雑談はちょくちょく挟み、面白い。自虐エピソード多め。
二浪目のセンター試験では受験票が燃えたらしい。謎である。
下に双子の弟がおり、河合塾で講師をしているらしい。