伊藤慎

Last-modified: Thu, 03 May 2018 00:15:49 JST (24d)

下の名前は「まこと」と読む。
関東の先生だが、浜松校名古屋校に出講している。
会社の課長みたいな見た目。「部長」でも「係長」でもなく「課長」が1番しっくりくる。
言葉の最後には大概「ス」が付く。というか何も喋っていない時でも「ス」と呟いている。
語法文法研究の授業ではプリントを使って授業を進めるので、テキストを持っていく必要が無い。プリントには文法の重要事項や、違う表現を用いた別解など色々と載っていて復習に便利。授業の最初に簡単な小テストがあるので、ついでに全部覚えてしまおう。
プリントに載っていないことは口頭で説明する。プリントに付け加える形でメモしておくといい。
授業中にしばしば男女関係を題材にした例文が出てくる。男性側が毎度ロクな目に遭わないのはお約束。
フレンドリーで質問対応も良い。どんなに基本的なことでも詳しく解説してもらえるので、英語が苦手な人は積極的に頼るべきである。