相田知史

Last-modified: Sat, 25 Nov 2017 19:17:11 JST (179d)

林先生と共に阪大の青本を担当している。
早口で漫才師のような話し方をする。早口過ぎて聞き取れないことがしばしば。しかし、TAでは落ち着いて喋っているレアな師が見られる。予備校講師という仕事柄、沈黙が怖いらしい。
頼めば教科書を買って来てくれる優しい人だがちょくちょく毒を吐く(特に予備校事情ネタ)。
古代ローマ人が現代にタイムスリップする話の、『テルマエ・ロマエ』が好きで、映画化に際し、「我々世界史講師の夢が叶った」と歓喜した。この漫画の認知度が低い頃から知っていたらしい。
話す時、文と文の切れ目で動作が停止する。その動きは、ロボットのように見えなくもない。
"e"の音が荒振っており、『DEATH NOTE』の出目川に似ている。
因みに、あいだみつをの親戚ではない。
あの体型から繰り出される"神へのダンス"は素晴らしい。必見である。
「天に代わってお仕置きよ!(裏声)」とセーラームーン風に易姓革命を解説した。
多神教で偶像崇拝可のガンダム教ジオン派の信者であり、教義(全42話)は当然知っている上、聖典(Blu-ray)も持っている。
生徒との世代間格差に若干悩んでいる節がある。
浪人時代は吉田先生に世界史を習っていたらしく、師匠として尊敬している。
著書に『時代と流れで覚える!世界史B用語』(シグマベスト)がある(小林先生と共著)。