山崎春之

Last-modified: Sat, 20 Oct 2018 22:02:08 JST (26d)
  • 山崎春之(やまざき はるゆき、1926〜2010年1月13日)は、日本の教育者。
  • 駿台創設者の山崎寿春の息子であり、2代目駿河台学園理事長である。
  • 駿台文庫を設立し、また先代の悲願だった大学の設立(駿河台大学)を果たした。
  • それ以外にも駿台の全国展開、専門学校の拡充などに生涯を捧げた。
  • 当時関東しか校舎のなかった駿台予備学校の関西進出を決定したのは彼である。
    • 原因は東大安田講堂事件によって1969年に一度東大の入試が無くなってしまい、京大の入試に対応する必要が出てきたからである。
      • この原因の東大安田講堂事件の首謀者の一人として関東物理科の大御所山本義隆先生がいる。
    • そして1971年に関西初の駿台予備学校である京都校が設立された。

ーー

Amazon