気象大学校

Last-modified: Thu, 06 Sep 2018 18:51:39 JST (95d)
  • 千葉県柏市に存在する国土交通省管轄の大学校。通称気大
    • 名前からわかると思うが気象庁の役員を養成するための大学校である。そのため卒後は気象庁や全国各地の気象台に配属することになる。
  • この大学の特徴として、「学生が国家公務員扱いなので学費タダな上に給料がもらえる」という特徴がある。
  • さらに防衛大学校防衛医科大学校と違い、寮はあるものの入寮を義務付けられておらず、自宅からの通いも可能である。
  • 入試は防衛医大と同様に2段階選抜制で、一次試験はだいたい10月末、二次試験は12月中頃に行われる。
    • 一次二次ともに大阪で受験可能である。
    • 受験資格の中に高校(或いは高専)卒後2年までというのがあるので受験できるのは三浪以降は受験できない。また理科科目が気象の大学なのに地学ではなく物理固定である。
    • 試験受付が8月末〜9月頭と1週間ぐらいしかないので注意。受験費用は無料。
    • 一次試験ではマーク型試験(数学、物理、英語の問題を一度に解く)、数学、物理、英語、作文の他に、公務員試験と同じく教養試験が求められる。
    • 二次試験では身体検査と面接が求められるが、防医ほど厳しいものではない。
  • 試験レベルは非常に高く、駿台全国模試偏差値も東大理IIレベルである。
  • 滑り止め校として受けるのもありだが、相当な学力がないと話にならないところである上に、試験のクセが強いところなので注意。

ーー

Amazon