東北大学

Last-modified: Wed, 20 Mar 2019 17:15:56 JST (63d)
Top > 東北大学
  • 宮城県にある日本の国立大学。
  • 旧帝大の1つ。
  • 略称は「東北大」「トンペー」。

概要 Edit

  • 前身は、旧制二高および第三帝大であるが、一般的には旧帝大の中では、東大、京大、阪大に次ぐ四番目の存在と目されている。
  • 関東からの進学者も割といるため、北大、名大、九大ほどはローカル色が強くない。

学部 Edit

文学部 Edit

教育学部 Edit

法学部 Edit

経済学部 Edit

医学部 Edit

  • 前身は、旧制官立第二高等中学校医学部〜第二高等学校医学部仙台医学専門学校
  • 1872(明治5)年設立の宮城県立医学所(通称「医学校」)を源流と見る説もあり、医学部同窓会はその見地に立っている。
  • 荒川英輔氏の再受験先として有名。
    • 荒川氏のせいで、多浪・再受験生に厳しくなったとも。

歯学部 Edit

薬学部 Edit

理学部 Edit

工学部 Edit

  • ノーベル化学賞を受賞した田中耕一氏を輩出。
  • 名古屋大学同様、機械航空学科のみ難易度が跳ね上がる。最近では電気情報物理工学科の人気が高く2019年度の合格最低点は電気>材料>機械であった。
  • 鳥人間コンテストに出場しているWindNotesは有名。あの厨二病鳥戦士と実は駿台生だったらしい。
  • ミュージシャンの元オフコース小田和正さんの出身。大学院は早稲田の理工へ進む。修士論文のタイトルは「建築への決別」。

農学部 Edit

キャンパス Edit

川内キャンパス Edit

  • 北キャンパスと南キャンパスに一応分かれているが、基本的には同じ。
    • 北キャンパスは全学部の1-2年生の全学教育科目で使用され、南キャンパスには文系学部の3-4年生が通う。
  • キャンパス内に地下鉄東西線の駅(川内駅)があり、交通の便は抜群。

青葉山キャンパス Edit

  • 理学部工学部農学部薬学部がある。
  • こちらも一応、北キャンパス、東キャンパス、新キャンパスに分けられている。
  • 上記の川内キャンパス同様、こちらもキャンパス内に地下鉄東西線の駅(青葉山駅)があり、交通の便は抜群。
    • 行けば分かるが地下鉄の出口は微妙な場所にある。薬学部工学部機械or材料系までは徒歩10分はかかる。

星稜キャンパス Edit

  • 医学部歯学部のキャンパス。
  • 付属の病院もこのキャンパスにある。

片平キャンパス Edit

  • 大学本部や研究所がある。
  • 有名な金属材料研究所はここにある。
  • アクセスは川内に比べたら微妙。

特色 Edit

  • 東京帝国大学および京都帝国大学に続いて、明治40年に3番目の帝国大学として設立。
    • 第一教養部(廃止)の前身は、旧制官立第二高等学校である。
  • 『研究第一主義』『門戸開放』『実学尊重』が建学の精神。
  • 金属材料研究所・加齢医学研究所・流体科学研究所・電気通信研究所・多元物質科学研究所・災害科学国際研究所の6つの研究所を所持。
  • 1913年、日本の大学として初めて3人の女子生徒の入学を許可した。
  • ユニバーシティハウスと呼ばれる、留学生と日本人の混在寮が存在しており、大学が割と勧めている。
    • 2018年に新しく青葉山に東北地方最大級の「ユニバーシティハウス青葉山」が建てられた。

入試 Edit

  • 現役生のみのⅡ期、浪人生(一浪)も受けることが出来るAOⅢ期を中心に、AO入試に力を入れている。しかし、一般的なアホでもオッケー入試とは異なり、センターでそれなりの点数を取らなければならない(各学科のデータネットでB判定以上)ので意外と門は狭い。AOⅢに関してはセンター試験の結果を基に半分以上は足切りを食らう。
  • 理学部経済学部のみ後期入試があり、東大京大落ちが集結する。ある学科では東大理Ⅰ落ちしかいない年があった。
  • 文系は英数国、理系は英数理が主な入試科目
    • 看護学科のみ文系数学を使用

英語 Edit

  • 大問は4つ。
    • (1)(2)長文読解
    • (3)自由英作を含む会話文
    • (4)和文英訳

数学 Edit

理系数学 Edit

  • 大問は6つ。
  • 難易度は大数B〜Cが殆ど。ちなみに2018年度はBBCCCCであった。
    • 2019年度はかなり難しく、医学科以外は2完以下でも問題ないレベルだった。
  • 癖の少ない良問が多い。しかし、場合の数と確率の分野で地道に数えさせる問題や、積分の計算量が多いなど、根気の必要な問題も多々出題される。

文系数学 Edit

・大問は4つ
・比較的標準的な問題が多い。

国語 Edit

・大問は4つ
 1)評論
 2)小説
 3)古文
 4)漢文
・現代文に関しては比較的標準的な問題で、漢字や語句の意味の他、30~80字程度の記述が課される。
・古典に関しては文章が比較的難しく、特に漢文は国立大の中でも難しい方と思われる。

物理 Edit

  • 大問は3つ
  • 難解な問題が多いが、物理の基本的な原理を理解していれば解けないことはない。

化学 Edit

  • 大問は3つ。
    • (1)理論分野
    • (2)無機分野
    • (3)有機分野
  • 大問3の有機化学の構造推定のレベルがかなり高く、この問題が解けるか否かで化学の勝負が決まる。有機化学の得点率は合格率にそこそこ強めの相関関係があると一部で言われている。
    • 前半の2題は至って標準的で計算もそこまで多くない。

生物 Edit

卒業生(駿台講師) Edit

ーー

Amazon