早稲田大学

Last-modified: Thu, 16 Jan 2020 02:32:44 JST (2d)
Top > 早稲田大学

東京都にある日本の私立大学。早慶上智と括られることが多い、私立の最高峰である。
略称は「ワセダ」、「早大」。

沿革 Edit

  • 前身は、1882年(明治15年)に大隈重信が創立した東京専門学校*1
  • 1902年(明治35年)、早稲田大学に改称。
  • 1904年(明治37年)、旧制専門学校
  • 1920年(大正9年)2月5日に大学令に基づく大学(旧制大学)となった(慶應義塾大学とともに私立大学として初)。
  • 1949(昭和24年)、新制早稲田大学。
  • 元々、校舎があったのは東京府南豊島郡戸塚村であるから、本来は「戸塚大学」である。
    • 東京府南豊島郡早稲田村にあったのは、創立者・大隈重信の別邸である。

概要 Edit

  • あらゆる学力層の学生が在籍する懐の深い大学である。
    • 東大僅差落ちのいわゆる「東大くずれ」から、脳筋のスポーツ推薦や内部進学、アルファベットすら覚束ない自己推薦AO入試組まで在籍する。
  • いまだにバンカラ、貧乏学生のイメージも残っているが、学費は意外と高い。 
    • 毎年、出願あるいは一次金(入学金)納付の段階になって驚く受験生が多い。
  • 出身に芸能人やスポーツ関係者が多いので、特に地方では難関大学とはあまり認識されていない。

特徴 Edit

  • ミュージシャン、特にバンドマンが非常に多い。
    • 永六輔、小田和正(院修士修了)、小室哲哉、エース清水長官、デーモン閣下、サンプラザ中野くん、亀田誠治、森重樹一、ドリアン助川、田淵智也、日高光啓、西寺郷太などなどなど・・・。
    • 関東物理科には、元「カステラ」のベース担当の星研二先生がいる。
      • ちなみに、YOSHIKIや及川光博が早稲田出身というのはガセネタである。
  • 関西出身者も意外と多く進学する。
    • 最近、大阪にも系属校(早稲田摂陵)ができて関西進出してきた。
  • 医学部設立が悲願である。
    • 神学部(文学部)、法学部医学部の三学部が揃っていないと、ユニバーシティではなく、あくまでカレッジに過ぎないためとも言われている。
    • 東京女子医科大学や東京医科大学の合併・吸収を目論んでいるとされる。
    • かつては、大学構内に大隈重信が会長を務める東亜同仁会が設置した東京同仁医薬学校があった(1906〜1911年)。
  • 関西大学との間で学術交流協定を締結している。
  • 関東の秋本吉徳先生曰く、国立大、特に東大京大志望者の浪人生で残念ながら早稲田の門を潜ることになるとこの上ない敗北感に見舞われるらしい。
    • 「第一志望落ちて春から早慶の門を潜る、この瞬間の敗北感と言ったらないで」
    • 早稲田の空気がとにかく嫌になる、という人が一定数存在する。

学部 Edit

  • 比較的、学部ヒエラルキーがはっきりしている。
  • 学内、および卒後のヒエラルキーは、入試難易度(≒偏差値)とは必ずしも一致していない。
    • ランキング表を見て一喜一憂している受験生は要注意。

政治経済学部 Edit

  • 看板学部かつ最難関学部。
    • 政経の学生は、学部までは訊かれてもいないのに、「ワセダのセイケイです。」と自己紹介することが多い。
  • 最難関ゆえ、政治や経済志望でなくとも入学する人も多い。
    • 旧司法試験時代は、合格者の1/3近くが政経出身だった。
  • かつては、新聞学科、自治行政学科もあった(1973年に廃止)。
  • 長年、「社会人入試」を実施している。
    • 東国原英夫氏や深田萌絵氏のように学力的にかなり問題があっても、社会人AO入試には合格しており、実質、聴講生に毛が生えたようなものである。
    • タレントで元政治家の東国原英夫氏(政治学科中退)は、まるで一般入試で合格したかのように喧伝して政治利用していたが、社会人AO入試である。
      • 政経の一般入試は、そのまんま東がちょっと受験勉強したくらいで受かるほど甘くはない。
  • 他の学部などに比べて、「純度が高い」(≒学生及び研究の質が保たれている)とされていた。
    • 小泉徹先生曰く、「下から上がれないようになっている」のだそう。このことに関しては小泉徹先生は称賛の声を送っておられる。いったいいつの時代の話だろうか?
  • 附属校や系列校からでも内部進学でき、下から上がれないようにはなっていないし、純度も高くない。
    • アイドルグループ「AKB48」の元メンバーである仲俣汐里さんは、附属校(早稲田大学本庄高等学院)からの内部推薦で経済学科に進学している。

政治学科 Edit

  • サンプラザ中野くんさんがここ出身。
    • 現役社学蹴りの一浪宅浪)で合格。8年間在籍して中退(除籍)。

経済学科 Edit

  • 久米宏氏や橋下徹氏が出身。

国際政治経済学科 Edit

法学部 Edit

  • 政経と並ぶ難関でありながら、かつては存在感が薄かった。
  • 年によっては、政経を超えて入試最難関となる。
  • 政治学科が政治経済学部所属なためか、他大学とは異なり学科が存在しない。

第一文学部(改編) Edit

  • 2007年(平成19年)、第二文学部と混合再編され、新たに文化構想学部と文学部が設置された。
  • ZIGGYの森重樹一さんは「指定校推薦」でここ出身(哲学科卒)。
    • 卒業はしたが、まともな就職をしなかったためか、出身高校の指定校推薦枠がなくなったとされる。

第二文学部(改編) Edit

  • 2007年(平成19年)、第一文学部と混合再編され、新たに文化構想学部と文学部が設置された。
  • 吉永小百合さん、タモリさん(西洋哲学専修除籍)、室井滋さん、「ハリセンボン」の箕輪はるかで有名。
  • 元プロ野球選手で政治家の石井浩郎氏は秋田高から一般入試でここ(中退)。
  • タレントで元政治家の東国原英夫氏は社会人入試(社会人間系専修卒)。
    • 入学当時、ガチ受験を売りにしていたが社会人入試(英語と小論文)である。

文化構想学部 Edit

  • 2007年(平成19年)、第一文学部と第二文学部を改編(混合再編)し、新たに文化構想学部(1学科6論系)を設置。
  • 旧・第二文学部を改編してできた学部。
    • 学部側は、一文と二文、文構と文の「どちらかがどちらかの後身というわけではない」としているが、一般には二文の後身と見なされている。

文学部 Edit

  • 2007年(平成19年)、第一文学部と第二文学部を改編(混合再編)し、新たに文学部(1学科17コース)を設置。
  • 旧・第一文学部。名前を変えただけ。

教育学部 Edit

  • 前身は、1903年7月開設の早稲田大学高等師範部(旧制専門学校)。
    • 戦後の新制大学発足まで、大学本体とは独立していたため、他の学部とは違う独自性を貫いている。
      • ただし、高等師範部は、大学部(大学部師範科→大学部文学科)や専門部(専門部高等師範科)に編入され、二度、再設置(分離・独立)している。
  • 教育学科以外の学科は、文学部理学部に近い。
  • 「学際コース」を継承、発展させる形で、2007年4月に複合文化学科が開設された。
  • 某H末R子(国語国文科除籍)のせいで「自己推薦入試」は廃止されたとされる。
  • 人間科学部スポーツ科学科(現・スポーツ科学部)ができるまでは、スポーツ推薦組は主にこの学部に所属していた(教育学科体育学専修 、通称「たいせん」)。
    • 元プロ野球選手の中村勝広氏や小宮山悟氏(代ゼミ原宿校で二浪)は一般入試組。
    • プロ野球選手の斎藤佑樹氏はスポ科ではなくここ(社会科社会科学専修)。
      • 甲子園優勝投手にも関わらず、スポーツ推薦ではなく、早実からの指定校推薦?(要確認)。
  • 理学科生物学専修は生物でも受験できるため、伝統的に医学部併願者、医学部仮面浪人が多い。
  • 同大内の地位は低めの教育学部であるが、“最強学部”のポジションに入りそうな勢いとなっている(現代ビジネス『早慶、上智、明治・・・史上初の学部別「序列ランキング」を全公開する!』)

商学部 Edit

  • 前身は、1904年設置の早稲田大学大学部商科(旧制専門学校)。
    • 東京専門学校設立時から設置されていた政経・法からは格下に見られている。
  • 入学者には政経経済落ちが多く、政経経済にコンプレックスを持っていると言われる。
  • かつては「9月入試」を実施していた(2009年度に廃止)。
    • 超難関な上に、カリキュラムがタイトで留年率が高かったので、これに受かるくらいの人は、翌年、普通に政経を受けた方がマシとも言われていたから廃止された
  • 「サザエさん」のマスオさんは、アニメ版設定ではここ出身。
    • 二浪で入って、野球部補欠。

工学部(改組) Edit

  • 直接の前身は、1908年設置の早稲田大学大学部理工科(旧制専門学校)。
    • 東京専門学校設立時に理学科があったが、1885年に募集停止している。
  • 1968年、第二工学部廃止、第一工学部工学部に改称。
  • 2007年、理工学術院を設置。
    • 工学部と理工学研究科を基幹理工、創造理工、先進理工の3学部・3研究科体制へ改組。
  • 物理学科は東大理一より難しいと言われた時期もある。
  • 土木工学科(社会環境工学科)は比較的易しく、学歴に早稲田の名が欲しいだけの受験生も受けていた。
  • 俳優の藤木直人さんは代ゼミ津田沼校で一浪してここ(情報学科卒)。
  • O保方H子はAO入試の一種である「創成入試」(現・特別選抜入試)でここ(応用化学科卒)。
  • 偏差値では政経と並ぶ最難関の工学部ではあるが、2007年に学部を3学部に分割されてから認知が下がっている。(現代ビジネス『早慶、上智、明治・・・史上初の学部別「序列ランキング」を全公開する!』)

基幹工学部 Edit

  • 入学時は3つの学系のいずれかに所属。2年次に進級する際に成績順で希望する学科に配属される。
    • 学系を決めるのは出願時。学系によって行ける学科は決まっているので注意。

創造工学部 Edit

先進工学部 Edit

社会科学部 Edit

  • 1966年、第二政治経済学部、第二法学部、第二商学部を統合した夜間学部として設立。
    • 統廃合に際して、前身第二緒学部の卒業証明書に第一と第二の区別がなくなり、証明書を求める二部卒業生が殺到したと言われている(要確認)。
  • 1998年4月に13時から開講する昼夜開講学部、2009年4月より昼間学部へ移行した。
  • かつては夜間学部だったためか、入試難易度は比較的低く、就職でもあからさまに差別されていた。
  • 1980年代後半から難化し、最近の受験生は元々夜間だったということも知らず、「社会科学」という名称に惹かれて受ける人も多い。
  • 30歳代以上の人ならば、社学といえば元・夜間学部だったこともあり、ブランド力は低いイメージがあるかもしれない。しかし、2009年に昼間学部に変更になり10年間でブランド力は上昇。現在は政経と並ぶブランド学部となった。(現代ビジネス『早慶、上智、明治・・・史上初の学部別「序列ランキング」を全公開する!』)
    • さすがに「政経と並ぶブランド学部」は言い過ぎである。
  • 小室哲哉さんはここ出身。
    • 早実から指定校推薦。5年ほど在籍して中退(除籍)。
  • デーモン(小暮)閣下はここ出身。
    • 桐蔭高校から早稲田ゼミナールで一浪
    • もちろん悪魔なので、世を忍ぶ仮の経歴である。
  • 『はぐれ刑事純情派』の次女ユカ役で有名な小川範子さんも「自己推薦入試」でここ。
    • だが、後の広末の時とは違いほとんど話題にならなかった。
  • 元プロ野球選手の江尻慎太郎氏は仙台二高から二浪して一般入試でここに入った。

人間科学部 Edit

  • 医学部を作りたかったが、寄付金が集まらず作ったと言われる学部。
  • NEWSの手越祐也も一応ここ(人間情報科学科。AO入試で4年生中退)。
  • 心理学(中でも臨床心理学)の研究はトップレベルであり、公認心理士・臨床心理士の指定大学院を持つ。

スポーツ科学部 Edit

  • 人間科学部の一学科(スポーツ科学科)だったが分離・独立した。
  • スポーツ推薦の脳筋を所沢に隔離・収容する施設。
    • 今の早稲田スポーツがあるのはスポ推組のおかげなのだが、OBはこの事実を見て見ぬ振りをする。
  • しかし、一般入試の入試難易度(≒偏差値)は意外に高い。

国際教養学部 Edit

  • 偏差値で見ると同大では上位に位置するものの、ブランド力では教育・商学部以下であり、中堅に甘んじている。(現代ビジネス『早慶、上智、明治・・・史上初の学部別「序列ランキング」を全公開する!』)
  • 1年間の留学が必修となっている。
  • 現在は商学部に代わって9月入試を行なっている。

キャンパス Edit

早稲田キャンパス Edit

  • 通称“本キャン”。
  • 旧名称:西早稲田キャンパス、本部キャンパス。
    • 地名に基づいて古くから「西早稲田キャンパス」と呼ばれてきたが、大久保キャンパス前に地下鉄「西早稲田駅」ができたため「早稲田キャンパス」と改称された。
  • 高田馬場駅からは意外に遠いので受験生は要注意。

戸山キャンパス Edit

  • 通称“文キャン”。
  • 旧制早稲田大学第一早稲田高等学院(旧制大学予科)の旧校地。
  • 別名「戸山女子大学」。
  • 主に文化構想学部、文学部が使用。

西早稲田キャンパス Edit

  • 通称“理工キャン”。
  • 旧名称:大久保キャンパス。
    • そのため、「大久保工科大学」という蔑称別名が存在した。
    • キャンパス前に地下鉄「西早稲田駅」ができたため「西早稲田キャンパス」と改称された。
  • ライバルは、慶應義塾大学工学部こと「矢上工業大学」。
  • 主に基幹工学部、創造工学部、先進工学部が使用。

喜久井町キャンパス Edit

  • 理工学総合研究センター、多目的グラウンドなど。
  • 学部生で利用することはほとんどない。

所沢キャンパス Edit

  • 別名「所沢体育大学」。
    • スポーツ科学科(現・スポーツ科学部)を含む人間科学部のメインキャンパスのため、そう呼ばれるようになった。
  • 脳筋率が非常に高いセミプロアスリートが多い。
  • ライバルは明治大学こと「駿河台体育大学」。

上石神井キャンパス Edit

  • 早稲田大学高等学院・中学部が置かれている。
  • 大学生はほとんど利用しない。

本庄キャンパス Edit

  • セミナーハウス、大学院国際情報通信研究科、環境エネルギー研究科など。
  • 早稲田大学本庄高等学院隣接。
  • 国際リサーチパーク研究推進機構など、産学連携、ベンチャー企業支援拠点が置かれる。

北九州キャンパス Edit

  • 大学院情報生産システム研究科など。

東伏見キャンパス Edit

  • 各体育会のスポーツ施設、学生寮などがある。
    • メインで使用する学部はない。
  • 所沢キャンパスと共に、早稲田体育会の中心地とされている。

日本橋キャンパス Edit

  • COREDO日本橋(日本橋一丁目ビルディング)5階に設置されたサテライトキャンパス。
  • 日本で最初に金融を専門とした研究機関である専門職大学院ファイナンス研究科。

附属・系列校 Edit

  • 勘違いしている人も多いが、早稲田高校は系属校ではあるものの附属校ではない。直属の附属校は、早稲田大学高等学院(早高院)と早稲田大学本庄高等学院である。
    • 戦後、旧制中学と旧制大学予科がそれぞれ新制高校となり、似たような校名を名乗ったが、大学と同名の早稲田高校(旧制中学)の方は附属校とはならなかったため混乱をきたしている。

附属学校 Edit

  • 早稲田大学には、学校法人早稲田大学が設置する以下の附属学校が存在している。
  • 学内での地位は学部と同様の扱いとなっている。
  • 附属校の内部進学はかなり甘い。

早稲田大学高等学院・早稲田大学高等学院中学部 Edit

  • 前身は旧制大学予科。東京専門学校予科以来の流れを汲む。

早稲田大学本庄高等学院 Edit

  • 1982年開校。
  • アイドルグループ「AKB48」の元メンバーである仲俣汐里さんは、ここの内部推薦で政治経済学部経済学科に進学している。

早稲田大学芸術学校(専修学校Edit

早稲田大学川口芸術学校(専修学校Edit

  • 2015年3月閉校。

系属校 Edit

  • 早稲田大学には別学校法人が設置する「系属校」が存在している。
  • それぞれ別法人のため、早稲田大学の中で附属校とは扱いが異なるが、早稲田大学への推薦入学枠を持っている。

早稲田中学校・高等学校 Edit

  • 前身は旧制中学校。
  • その名前から、附属校と勘違いされやすい。
  • 大学より早く「早稲田」を名乗っていた。

早稲田実業学校初等部・中等部・高等部 Edit

  • 小室哲哉野球で有名な早稲田実業も系属校。
    • ただし、早稲田高校とは異なり内部進学率が高い。
    • 系属の中ではマシなもので、学部を選ばなければ一応100%行ける。

早稲田渋谷シンガポール校 Edit

早稲田摂陵中学校・高等学校 Edit

早稲田佐賀中学校・高等学校 Edit

  • 新設校だが、福岡の名門校・S猷館を蹴って進学した生徒がいて話題となった。

入試 Edit

  • 難易度においては従来、政経だけが別格だったが、「早稲田ならどこでも良い」という受験生が増えるにつれて、元々夜間であった社学(第二政経・法・商)や二文(廃止)でさえ超難化した。
  • 数学で受けられる政経・商、小論文の一文(廃止)は昔からよく理系の併願先にされていた。
    • 受験事情をよく知らない人は文理制覇と騒ぎ立てた。
    • 政経学部は一時期、数学が易化して理系が併願しやすかった時代がある。
  • 例年、法を除く社会科学系の学部の試験日は連続しており(いわゆる「早稲田4連戦」)、文や人科まで併願すると最大6連戦となる。
  • センター利用入試はボーダーが異様に高い。
  • 駿台関西校においては、志望者が比較的少ないせいか、やや冷遇されている。

概要 Edit

  • 現代文や地歴をはじめとして癖のあるマニアックな出題が多い。
  • 癖のある出題ゆえ、各予備校にエキスパートとされる講師が存在する。
    • 今井宏先生、佐藤ヒロシ先生、酒井敏行先生、吉野敬介先生、石黒拡親先生など。

英語 Edit

  • 全学部で必須。但し、慶應とは異なりドイツ語フランス語などの二外を代わりに選択できる。
  • 教育学部英語英文学科では、英語の点数が全受験生の平均点を超えてないと不合格になるので要注意。
  • 基幹・創造・先進工学部の英語は私立理系トップクラスの難度として有名。
    • 文系を含めても私大英語の中ではかなりの難度。
    • 問題のレベルに比べて試験時間が短く、長文読解を苦手とする生徒が多い理系には余計に相性が悪い。
    • 標準的な難度の文章もあるが、英検1級持ちの帰国子女でも解答に苦労するような難問もある。設問形式も独特なものが多いので対策は必須。
    • 年によっては英語の合格最低点が半分を切っていることがある。もちろん、数学と理科でその分をカバー出来るだけの実力は必須。

数学 Edit

  • 理系は全学部で必須。文系は文学部、文化構想学部以外で選択可能。
  • 法学部で数学受験する場合、センター試験を受ける必要がある。
  • 教育学部数学科では、数学の点数が全受験生の平均点を超えていないと不合格になるので要注意。

国語 Edit

  • スポーツ科学部以外の文系学部では必須。スポーツ科学部では数学と選択。
  • 教育学部国語国文学科では、国語の点数が全受験生の平均点を超えていないと不合格になるので要注意。
  • 法学部の現代文は選択肢問題としては(センターや国公立も含めて)日本最難関の一つとされる。
    • 文章内容が非常に難しいのだが、それに輪をかけて選択肢も非常にややこしく、最後にトドメとばかりに少なくとも100字以上の論述が課される(しかも、その問題も「本文にない具体例を書け」と言った、非常に難解な文章をわかっていないと正解できない鬼畜っぷり)。

物理 Edit

  • 基幹工学部学系Ⅱ、創造工学部、先進工学部物理学科、応用物理学科、化学・生命化学科では必須。
  • 先進工学部応用化学科では化学必須で物理と生物から1科目選択。
  • 基幹工学部学系Ⅰ、学系Ⅲ、先進工学部生命医科学科、電気・情報生命工学科では物理、化学、生物の中から2科目選択。
  • 教育学部理系では物理、化学、生物、地学の中から1科目選択。
  • 人間科学部理系では、物理、化学、生物の中から1科目選択。
  • 基幹工学部、創造工学部、先進工学部では理科2科目で120分なので時間配分に要注意。
  • 基幹工学部、創造工学部、先進工学部では3題出題。例年、第1問はマーク式、第2問、第3問は記述式(単答式)となっている。

化学 Edit

  • 基幹工学部学系II、創造工学部、先進工学部物理学科、応用物理学科、化学・生命化学科、応用化学科では必須。
  • 基幹工学部学系I、学系III、先進工学部生命医科学科、電気・情報生命工学科では物理、化学、生物の中から2科目選択。
  • 教育学部理系では物理、化学、生物、地学の中から1科目選択。
  • 人間科学部理系では、物理、化学、生物の中から1科目選択。

生物 Edit

  • 先進工学部応用化学科では化学必須で物理、生物から1科目選択。
  • 基幹工学部学系I、学系III、先進工学部生命医科学科、電気・情報生命工学科では物理、化学、生物の中から2科目選択。
  • 教育学部理系では物理、化学、生物、地学の中から1科目選択。
  • 人間科学部理系では、物理、化学、生物の中から1科目選択。

地学 Edit

  • 教育学部理系でのみ選択可能。
    • 物理、化学、生物、地学の中から1科目選択。
  • よほど受験者が少ないのか、地学枠が存在する(理学科地球科学専修)。

世界史 Edit

  • 文系学部全てで選択可能。

日本史 Edit

  • 文系学部全てで選択可能。

地理 Edit

政治・経済 Edit

  • 世界史や日本史が難しいので、政経に逃げる受験生もいるが、やはり他大学に比べたら難しい。
  • 地歴ほどマニアックではないが、併願大学がかなり限られてしまう。
  • 2018年度、政治経済学部が政経を廃止し、話題になった。
  • 2021年度入試から社会科学部が政経受験を廃止することが発表された。

小論文 Edit

  • かつては一文入試の代名詞だったが、現在はスポーツ科学部でのみ課されている。
  • 英語と数学or国語の合計点数が基準点を超えた者のみ小論文が採点される。
    • 小論文が基準点を超えないと英語と選択科目がどんなに良くても不合格にする、という二段階選抜を行っている。
    • スポーツ推薦で脳筋ばかり集まるからその帳尻合わせのためだろうか?

空間表現 Edit

  • 創造工学部建築学科のみ課される。
  • 筆記試験の翌日に行われる。そのため、受験者は日程組みに注意。
  • 例年、デッサンの基本すらない受験生が見受けられるので、専用の講座を受けて対策した方が良い。

センター試験 Edit

出身者 Edit

ーー

Amazon




*1 ここで言う「専門学校」は一般的な高等教育機関の意。