阪急電鉄

Last-modified: Fri, 25 Jan 2019 01:34:31 JST (29d)
  • 大阪(梅田)を起点として、京都(河原町)、宝塚、神戸(三宮)の3方面を結ぶ私鉄。
    • 京都線系統は黄緑色、宝塚線系統は橙色、神戸線系統は青色で案内されている。
  • 車体はマルーン色で車内は木目調。この珍しさが普段利用しない人に高級感を与えている模様。
    • 車内の椅子で、古くなったものはそのまま宝塚歌劇団の稽古場の椅子として使われるらしい。
  • 関西特有の、エスカレーターで右に寄る習慣ができたきっかけとなった電鉄と言われている。
  • 大阪校豊中校神戸校西宮北口校茨木校京都校への移動手段となる。
  • ライバル社のJRに対して、多少の悪天候では運転を見合わせないと評判だったが、2018年度に大阪府北部地震や度重なるあいつのせいで幾度か運転見合わせに陥り、多くの駿台生を困らせた。
  • 京都線の淡路駅は4方向が平面交差になっているためよく遅れる原因となり、2〜5分程度の遅れは日常茶飯事である。遅れているにも関わらず連絡待ち合わせをするので余計に遅れる。他線との乗り換えの際は注意。
  • 十三駅は京都線、宝塚線、神戸線が集う駅だが、宝塚線の梅田行きと京都線の京都方面行きのホームが向かい合わせで同じホームを共有しているが、そのホームの幅がとても狭い。朝は人でものすごく渋滞し、ホームの端スレスレを通らなければならず、毎朝警笛が鳴りまくっており、接触事故が起こるのも時間の問題でホームの拡大が必要に思えていたが、まさかの両側にホームドアを取り付け、無理矢理客を押し込めるという強硬手段に踏み切った。

ーー

Amazon