講師陣/地歴公民科

Last-modified: Wed, 31 Oct 2018 16:11:18 JST (19d)

講師一覧 Edit

東日本のみに出講する講師は東日本のみに出講する講師に記載しています

日本史科 Edit

岡賀武司杉岡貴弘鈴木和裕高田映二高橋毅田中暢夫田中結也塚原哲也中村潤子野田恵蜂須賀知子久本玲子光川康雄安本仁

世界史科 Edit

相田知史今西英貴鎌田圭司川西勝美川野真由実工藤章男小林勇祐佐藤專次徳永義一中井孝至仲尾明彦林秀範吉田仁志

地理科 Edit

石田正治岡田了一郎小野宏之宇野仙小松英介坂田孝弘下村修造高崎弥昌中土居宏樹原雄彦森雄介森田智近山崎由美

公民科 Edit

倫理科 Edit

東暁雄大内豊久江口慶一郎栗栖大司吉田仁志

政経科 Edit

内田洋江口慶一郎谷田和司中山亮輔橋本淳治宮川優子

地歴公民科概説 Edit

日本史科 Edit

  • どの講師も高い実力を誇るが、「論述の神」と称される塚原哲也先生が特に有名。
    • 論述はもちろん、センター試験対策も非常に優秀で、塚原先生担当の夏期・冬期講習のセンター対策講座は、文理に関わらず多くの日本史選択者が受講する。
  • 日本史科は大きく分けて「歴史の流れを重点的に話して、暗記は各自自習させるタイプの講師」と「日本史の出来事を語呂合わせなどで効率よく暗記する方法を教えることに重点を置く講師」の2タイプに分けられる。
  • 青本塚原哲也先生、鈴木和裕先生、野田恵先生を中心に編集される。

世界史科 Edit

  • 理系科目や英語ほど多くの講師は在籍していない。
  • 飛び抜けた人気を誇る所謂看板講師はいないが、どの講師も万遍なく高い実力をもっている。
    • 近現代史では中井孝至先生、センター対策では林秀範先生、ヨーロッパ史では小林勇祐先生が比較的高い評価を得ているか。
  • 東西ではテキスト作成方針で対立しているようである。なお文系通期のテキストは関東作成。
    • 授業中にテキストの修正を指示する先生もいる。
    • 世界史であるのに地図がほとんどないテキストがあったり、やや間違った記述が見られたりしているようだ。関東の先生にもこれを批判している方もいる。

地理科 Edit

  • 関西の地理科では、センター地理のスペシャリスト岡田了一郎先生が特に有名。
    • 文系クラスや他校舎から師の授業にもぐりに来る生徒もいる程の人気講師である。
  • 残念ながら岡田了一郎先生が二次試験対策の講座を持つ事は少ない(直前講習期間にTAを担当する事はある)が、チリモリこと森雄介先生や高崎弥昌先生など(地理科の中では比較的)若い講師が台頭してきている。
  • なお、東西共通のテキストを主に監修している小松英介先生は関西の講師であるが、地理科ではテキストは使わずに自身のプリントで授業を進める講師が多い。

公民科 Edit

倫理科 Edit

  • 講師数は少ないものの、非常に楽しくかつわかりやすい授業を展開する栗栖大司先生や、研究畑出身でアカデミックな雰囲気の強い本格的な講義をする吉田仁志先生のように、個性の強い先生方がいらっしゃる。
  • 教材は関東作成で、教材に訂正や補足を交えて授業を進める先生もいる。
  • おそらく駿台の中でも知識量の豊富な先生が最も多い科である。

政経科 Edit

  • 倫理科同様、講師数が少なく、飛び抜けた人気を誇る所謂看板講師はいない。
  • 教材は関東作成で、倫理科同様、教材に補足を交える先生が多い。

ーー

Amazon