講師紹介

Last-modified: Sat, 04 Apr 2020 20:58:16 JST (123d)
Top > 講師紹介
  • 入学案内と講習のパンフレットの後ろに載っている講師の顔写真。
  • 写真が何年前のものか分からず、写真と実物は基本似ていない。三森司先生など、髪の量や色すら全く異なる人も。
    • 顔写真あるある。まあ顔で売っている東進とは違う
    • 「十数年前の顔写真が使用されている」とおっしゃる講師も…
    • ある講師は年賀状で「パンフレットでお写真を拝見しました。昔と変わらず若々しいですね」と書いてあったそう。15年前から差し替えていないので当然だというオチ。
  • それでも毎年一定数の講師の顔写真が最新のに交換されている。
    • 地理科森雄介先生は2017年度に撮影があり、2018年度から新しくなることを大変喜んでおられた。
  • 地区によって違う写真が使われている場合がある。
  • 場合によっては同じ地域でも、現役用と高卒用で違う写真が使われることもある。
  • 顔写真の横には、読んでいる人向けのコメントが掲載される。
    • 基本的には「3あず」をはじめとする真面目な内容が多いが、生物科・チーム大森の先生方(大森徹先生はもちろん、伊藤和修先生、森田亮一朗先生などの弟子達も)などは大抵ふざける。チーム大森は時事ネタを連発する傾向にある(伊藤先生は「マジ卍」、大森先生は「やらなきゃ意味ないよ」*1、森田先生は「メンバー」*2(わざわざ「メンバー」を「」で括っていたので確信犯。)を織り込み、さらに最後は全員「そだねー」*3で締めた)。
  • 理由は不明だが顔写真を載せておらず、さながらゲームの隠しキャラ的な存在になっている講師もいる。

ーー

Amazon




*1 日本大学アメフト部の監督が関西学院大学との試合で、悪質なタックルを指示した時に発したとされる言葉。
*2 2018年4月にTOKIOの元メンバー・山口達也が書類送検→事務所退所となった事件で、各種マスコミが山口のことを「山口メンバー」と報道したことに由来。
*3 平昌五輪・カーリング日本代表の選手が頻繁に使い、2018年の流行語大賞を取った言葉。