英文読破のための必須TACTICS

Last-modified: Thu, 02 Apr 2020 13:46:07 JST (125d)
Top > 英文読破のための必須TACTICS
  • 2019年度をもって廃止講座
  • 山田浩先生の特設単科
  • 毎週水曜の17:30~19:20。(延長20時まで/補講有り)
  • 前に座っている人は当てられるのできっちり答えよう。余談だがここでボケると師がノリツッコミして笑いを取るあたり流石である。
  • 前期は構造分析に基づいて一文レベルで正確に英文解釈するのに重要な構文を扱い、後期は前期で扱ったことを基盤として英長文全体へのアプローチを扱っていく。
    • この為、後期から受講する生徒も結構多い。
  • 前期の内容をきちんと消化出来たかどうか確認するため後期初めにテストを行う。
    • しかし、各自で仕上げるものなので提出して採点されることはない。
  • 最終的には阪大レベルのものまで持っていく。

前期
第01講 SVの発見
第02講 OC構造における隠れた関係
第03講 同格構造の理解
第04講 省略、挿入構造の理解
第05講 倒置構文の理解
第06講 名詞構文における隠れた関係
第07講 it〜that構文
第08講 注意を要する関係代名詞の構文
第09講 注意を要する比較構文

ーー

Amazon