数学EXS

Last-modified: Wed, 15 May 2019 08:59:15 JST (35d)
Top > 数学EXS

使用コース Edit

必修 Edit

オプション Edit

各校概論 Edit

  • 大阪校SSは、本講座はなく『パワーアップ東大(京大)理系数学』のみである。
  • 東海地区の「DASHコース」は、『パワーアップ~数学』ではなく本講座である。
  • 広島校の「DASHコース」は、本講座ではなく『パワーアップ~数学』である。
  • 大阪校MSと福岡校「スーパー東大(京大)理系DASHコース」は、『パワーアップ東大(京大)理系数学』と本講座の両方がある。
    • お得と言えばお得だが、負担が大きい。

監修講師(テスト作成者) Edit

構成 Edit

  • 『理系数学難問演習』。
  • 大問2問構成で試験時間50分。テストと解説が1時間ずつ授業に組み込まれている。
    • 吉岡高志先生曰く、制限時間的にも一問解ければ十分らしい。
  • MSクラスでも平均点が4割前後の事が殆どで、2割近くにまで落ち込むことも。他コースでの平均点は1〜2割程度の超絶難易度である。
    • 大阪南校演習強化コースの最高点がMSクラスの平均点(回によっては最低点)より低い...と言ったケースも多く見られる模様。
    • そんな中でも、MSクラスには毎回のように満点近い高得点を取る生徒も毎年見られる。流石である。
  • 出る問題は入試の難問や全国模試のボツ問。

特徴 Edit

  • テストと解説授業が1コマずつある。
    • ただし、「数学難問テスト」は解説授業はない。
  • かつては三森司先生も担当していた。
    • テストに関しては解答プリントの配布で済ませて、自分の持って来た問題を使ったほとんど別の自由な授業をしていた。
      • テスト問題に触れることもあるが、師が入試で差がつくと考えている整数・確率を一年を通して授業する形態だった。

担当講師 Edit

中井大輔

吉岡高志

五藤勝己

ーー

Amazon