E判定

Last-modified: Sun, 18 Feb 2018 09:46:29 JST (3d)
  • 勉強が不十分な人の前に現れるもの。
  • 誰もがこれを見て青ざめるというわけでも無く、とりわけ目標を意識した現状認識が正しく行えず、対策が立てられない人が開き直る(現役生は情報不足が原因なことが多い)。
  • 5・6月頃は「大したことは無い」と威張っているが、11月以降やセンター試験直後になると泣き出す者が多い。
    • ただ、「昨年度の同時期に同学力レベルだった人の内20%未満が合格している」という意味に過ぎないので、判定に一喜一憂せず努力を継続することで、合格に要求される学力レベルを超えて逆転勝ちする人もいる。
  • なお、現役生は20%以上が、浪人生は20%未満が逆転勝ちしていると考えるのが自然なので、特に現役生は諦めないこと。
  • また、基礎事項が固まってから学力は伸び始めるという性質から、E判定を取る期間が長くなりがちだが、正しい方向を向いて十分量の努力を積み重ねる限りは諦めるべきでない。