3Y

Last-modified: Sun, 11 Feb 2018 21:16:57 JST (99d)
  • 駿台関西数学科の超実力講師の総称。
  • 米村(Yonemura)吉岡(Yoshioka)(杉山)義明(Yoshiaki)の3人。
  • 以前は米村明芳吉岡高志安田亨(Yasuda)の3人(井辺卓也先生曰くこの時の3Yは神)だったが、現在は安田先生は『大学への数学』の執筆に専念するために東京に引っ越したので、安田先生の代わりに実力、人気共に遜色ない杉山義明先生が3Yの1人となっている。
  • この3人に三森先生を合わせて、駿台関西数学科四天王(以下・四天王)を形成する。
  • この四人のうち、一人でも通期の担当に入れば非常に幸運な事である。
    • なお、三森先生以外は駿台では通期で現役生の授業を持っていない。
  • 講習では米村先生、三森先生は例年『数学特講(III)』、『数学特講(理系・完成編)』等の上級講座を担当し、厚い支持を得ている。
    • 杉山先生は各数学特講に加え、この4人の中で唯一センター系の講座を持つ講師なのもあり、講習の締め切りも多い。
    • 一方で、吉岡先生は『東大理系数学』以外の講座は講習であまり担当せず、通期の担当に入っていない人は師に習う機会は少ないかも知れない。
  • 京都校SAの京大コース、大阪校SA,SS,LS、大阪南校SAの京大コースなど四天王のうち3人が通期の担当に入る事は意外と多いが、4人全員が同じクラスを担当するケースは非常に珍しい。
    • 2017年度からは三森先生が大阪校で『数学ZX§1』を通期で持つことになり、大阪校MSクラスは四天王全員が担当する唯一のクラスになった。