駒澤幾郎

Last-modified: Fri, 24 Nov 2017 20:35:04 JST (93d)

「古典はドラマだ!」が持論。
ベリタス・アカデミーなどと掛け持ちし、そこでは漢文も教えている。
独特な和風の絵柄のシャツが特徴的だが意外にも趣味はオートバイやロックフェスに行くことで、見た目や物腰柔らかそうな話し方からでは想像し難いワイルドな一面を持つ。
プリントは中々丁寧で、その章の最後に聞き逃してしまった時のフォロー用プリントを配ってくれるので、復習しやすく古文初心者や苦手な生徒にとってはありがたい。
勿論だからといって気を抜いて良いわけではなく、授業はちゃんと集中して望みフォロー用プリントが必要なくなる状態を目指そう。
前田先生らとは読み方は異なるが、試験での実戦的な解き方を教えてくれる。
最前列の人はよく当てられるので気を付けよう。
髭と眼鏡と髪型のせいかパッと見痩せた亀田誠司に見えるのは筆者だけか。