青木利夫

Last-modified: Sat, 09 Dec 2017 00:37:13 JST (167d)

青木利夫(あおき としお)は、駿台予備学校英語科講師。浜松校,1号館,2号館,8号館,市谷校舎,横浜校,横浜みらい校に出講。
詳しい記述はお茶飲みwiki:青木利夫にもあるので参照されたい。

経歴 Edit

  • 元 研数学館 英語講師。
  • 2009年度より開智学園非常勤講師を兼務。

授業 Edit

  • 授業ではよくプリントを一緒に配布する。
    • 『英語構文』では、テキストのコピーに文法記号(〈〉や()など)を付し、その下にイディオムなどの意味を書いたものを、『語法文法研究』では、授業内容に関連した基礎的な文法知識からレベルの高いそれまで幅広く掲載したプリントを配る(時が多い)。

担当授業 Edit

通期 Edit

春期講習 Edit

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

人物 Edit

  • いつも同じ服(黒Tシャツに黒ズボン)であり、同じ服を20着ぐらい持っている。本人曰く、昔白Tシャツでいつもケチャップが付くのが嫌になって黒に統一したのだとか。メガネも黒い。
    • パンフレットの写真は真っ白なTシャツであるため、いつから黒いTシャツを着始めたのかということについて近年駿台に入った生徒の間で論争が巻き起こっている。
  • 口癖は「私、頭おかしいですね」
    • 医系英語にて、やや頭のおかしい雑談をした後、「皆さん早くお医者さんになってね、私の頭を看て下さい。」と言い笑いをとった。
  • 猫を飼っている。
  • 料理がとても苦手で、英語の勉強法についてを料理にひっかけた例え話で話す。
  • 趣味は水泳であり、筋肉は相当鍛えている(しかしメタボリック症候群)。
  • 東工大の青本山際伸治師と共に執筆している。
    • そのため執筆期間中は忙しく、生徒が持って来た英作文の添削をする時間を割くのが難しいらしい。
    • なお東工大入試実戦模試?は山際師の作成で師は担当していない模様。
  • 多趣味多才である。映画鑑賞が趣味であり、雑談でもよく映画の話をする。「~って映画見たことある人?」と時々聞くがマニアックすぎて誰も手を上げない。他にも漢文や世界史にも精通している。
  • よく喋る。語彙力が有り余る為、間髪入れずに雑談をする。
  • 終講後のプレセミナーで再び登場した際、「一難去ってまた青木であります。One disaster after Aoki.」と言った。
  • 「はい、こんにちは。今日もよろしくお願いします。」と頭を下げて始める。
  • 駿台にいるネイティブアドバイサーのものまねをよくする。
  • 「これ間違えた人?」と聞いて手が挙がると、「よかった。よかった。今気付けてよかったな。」とやけに優しい。
  • 飼い猫に無理矢理映画『タイタニック』のポーズをさせて遊んだという雑談での一言。「デカプリオになった気分になってね。いいや、お前は顔デカプリオだ。なんてね笑」
  • 喋り方は独特。語尾にはよく「ねっ」を付けられる。一緒に息が結構出るので、マイクがその音も一緒に拾う。
  • 愛猫家。
  • 博学であり、映画、音楽、著作、日本史、果ては中国史に至るまで様々な分野を網羅してらっしゃる。
    • 授業中にはその博学故(?)、実に様々なネタ(ギャグと言うべきか)をおっしゃる。
  • テキスト内容を終えた後、大学の過去問や注意したい文法事項を含んだ問題を黒板に書き、生徒にやらせ、解説をして授業を終える。生徒がその問題をやっている間も基本的にネタを言って生徒を笑わせようとする。
  • ここぞという時にする英語科山際伸治先生の物真似はほぼ確実にウケる。
  • 数学科小野敦先生曰く、「めんどくせぇw」。
  • 関東の数学科安田享先生に「何を言っているんだ君は。」と言われた過去があるようである。