鈴木浩

Last-modified: Sat, 25 Nov 2017 16:12:12 JST (89d)

大阪府立生野高校→駿台大阪校で1浪→京大工学部→同大学院卒。
医進予備校MEDiC、高等進学塾系列の東京医進館でも教鞭を取る。なお東京医進館では超人気講師で、灘や甲陽、神女などで師の教え子だった生徒がSSやMSにも何人かいたりする。背が低めでややぽっちゃりした体型が特徴的。
授業は板書量が多く、スピードも早い。喋りも相応に早口なのだが噛みそうで噛まない。
きちんと付いて行けば、授業も分かりやすいので、化学がもっと面白く感じるはず。
声が大きく、更にマイクを近付けて喋るので、喋りで眠くなるようなことはまずないと思われる。
雑談や例え話はとても面白く、絶好調の日は笑い堪えるのに必死。
でも何故か教室全体で笑いが起こることはあまりない。
密かに空中浮遊の練習をしているらしい。
無機化学の授業では役に立つ語呂合わせを多く教えてくれる。
ハーバー法の歴史に詳しい。
最終講では良い事を言ってくれる。
「なんでなんで民族発動します」
「くれば シリーズ」
「ここにスッポンポンのHがー」
「やー!」