西敬三

Last-modified: Fri, 24 Nov 2017 17:44:53 JST (90d)

「はい、えー、それじゃぁ。」(始めましょう、の意)
熊本県出身。主に福岡校広島校に出講。福岡校で『九大突破レクチャー』の担当。
かつては九大で遺伝子の発生確率について研究していた。
その後河合塾と掛け持ちしていたが、今は駿台専任である。
Kis-My-Ft2のコンサートのせいで新幹線で座れなかったため、Kis-My-Ft2が嫌いらしい。そのせいか「キスマイフット」ではなく「キスマイフィット」だと思い込んでいらっしゃる。
また、パチンコのし過ぎで借金が溜まり、予備校講師になったとか。もしパチンコをしようと思っているなら師が相談に乗ってくれるらしい。全力で止めるのこと。
因みに五藤勝己先生と天神(福岡)で飲み、酔ってふらふらになっていたという目撃情報も。
授業の流れは基本事項や例題の解説から始まり、方針を立て、演習問題の解説となっている。
偶に西プリ(永久保存板)を配ってくれる。
オーソドックスな解法と別解の2通りを紹介する。
授業内容は中々高度で本質的。
1次変換の線形性をハンバーガーとコーヒーに例えて説明し、2次曲線の解の配置問題では針金を用いて分かりやすく解説してくれる。