大阪校

Last-modified: Wed, 20 Jun 2018 23:57:11 JST (21h)

駿台予備学校大阪校は大阪府豊中市にある駿台予備学校の校舎。

大阪校について Edit

0120-05-2418

  • 1981年開校。言わずもがな、我らが大阪校である。
  • 2015年度春に改装し、全体的に明るい色調となった。
    • 薄汚い青色の開き戸から、上本町校に似た同心円型の窓付きのスライド式ドアに変わり、階段は橙から白に変更、更に各階も上本町校同様色分けされた。
  • エレベーターはノンストップで1階から6階まで17秒で結ぶ(ドアの開閉時間を含む)。
  • 校長は英語科塚田潤先生。校舎長は元SS担任らしい。
  • 最寄駅は北大阪急行(地下鉄御堂筋線と相互乗り入れ)の緑地公園駅。緑地公園駅の西側(2番線(千里中央方面)ホーム側)下車すぐ。
    • 阪急だと千里線の千里山駅と宝塚線の曽根駅だが、いずれの駅も非常に遠いので素直に緑地公園駅を使うべき。
  • エレベーターは生徒用が2基、講師用が1基である。
  • 因みに駿台の前の広場で遊ぶことは禁止されている。

本館

開館閉館
平日・土曜日8:1521:00
日曜日・祝日8:1517:00
講習期間8:1521:00

別館専用自習室

開館閉館
平日・土曜日10:3020:30
日曜日・祝日8:5017:00
講習期間8:5020:30

長所 Edit

  • 緑地公園駅からすぐで、駅から非常に分かりやすい。
  • EXコースや寮の存在もあり、西日本トップの実力校舎である。お茶の水校の3号館に対抗しうる唯一の校舎。
    • EXコースは生徒の質が他と段違いであり、西日本駿台が最も力を入れるコースなので担当講師も豪華。その恩恵からか他のコースでも人気講師の担当が特に多い。
  • 周囲は服部緑地(+住宅街)で受験生にとっての誘惑が極めて少ない。
    • だが飲食店、弁当屋、コンビニ、書店などは周辺に一通り揃っており、予備校生活で困る事は特に無いだろう。少し離れた場所にはバッティングセンターや(江坂まで出れば)カラオケなど、ストレス発散できる場所もある。
    • 環境的にも非常に整っていると言える。

短所 Edit

  • 生徒数がかなり多いためDQNもそれなりにいる。学力レベル、出身高校、出身地域も様々である事から、不穏な事件が稀に起こる。
  • 緑地公園駅自体へのアクセスがやや悪く、御堂筋線から通う場合北大阪急行に乗り継ぐ必要がある。
    • 千里中央行きの地下鉄に乗れば問題ないが、新大阪駅より南方から通う人は乗った電車によっては途中で乗り換えが生じる事がある。
    • 御堂筋線が遅延した日は大変な事になる。
  • 高卒コースが非常に優遇されているが周囲に高校が少ないのもあり、現役生の実績は京都南校上本町校にやや劣るか。

設備 Edit

本館 Edit

屋上*1
6Fフロンティアホール、テラス*2
5F教室
4F教室
3F外語連絡階・進学情報室・教室
2Fメディアエッジルーム、特別指導コース専用自習室、教室
1F駐輪場、受付、教務室&講師室、医務室
B1F倉庫*3、講師用駐車場

フロンティアホール Edit

  • 6階のほぼ全体を占める。
  • 元々ここには食堂があった。今でも名残はみられる
  • 平日は19:30までと閉まるのが早いので注意。

進学情報室 Edit

  • 平日・土曜の17時から開放しており、19:30に閉まる。
  • 借りるにはSIカードが必要で、借りた当日の19:30までに直接返しに行く。
    • なお19:30~20:30までは1階受付で返却可能。

別館 Edit

  • 本館の隣(駐輪場の奥)にあり、5階建て。
    • 一度本館から出ないと行けないので雨の日などは少々濡れる。
    • 利用するには学生証が必要で、しかも基本的に出入り自由でないため、アンチ別館派も少なくはない。
5F専用自習室
4F
3F
2F個別指導ルーム
1F受付、個別指導ルーム

専用自習室 Edit

  • 専用自習室では後ろの席との間隔が他校舎よりも狭く、間を抜けるには相当苦労する。
    が、何故かよく満席になる。
  • 講習期間では座席券を巡り血みどろの争いが繰り広げられる。




*1 生徒立ち入り禁止
*2 生徒立ち入り禁止
*3 生徒立ち入り禁止