松浦寛之

Last-modified: Sat, 25 Nov 2017 16:15:42 JST (92d)

名古屋大学大学院修了。
2015年度まで主に東海地方を担当しておられた。故に他の先生からあまり知られていない。
名古屋の秀英予備校高校コースと大内学院と掛け持ちで、過去には椙山女学園と愛知学院大学のオープンキャンパスで入試対策講義をしたことがある。
授業はほぼ板書スタイル。計算する順序が番号で示されるので復習の時に分かりやすい。
『Part2』の有機分野に入ってからは毎日5分ほど主に基本事項を問うチェックテストがある。
有機分野では「問題を解く」ことに特化した授業展開である。暗記すべきものは基本的には上記のチェックテストに含まれているので、授業ではある程度の基本事項は踏襲なさらず、各自でテキスト等で覚えることとなる(特に大事なものは説明なさる)。代わりに問題を解く時のポイント、心構え等を丁寧に説明してくれる。
話し方は関西人にとっては独特であると評判。
年は若く、結構イケメンである。広島東洋カープの菊池涼介に似ている。一部の女子から人気があったりする。
授業の始めに数分間、勉強に関する姿勢に関することなどの雑談がある。これが中々面白い。
因みに幼少期から卓球やっていて、高校時代優秀な結果を収めていたようだ。伊藤美誠が初めて中国の丁寧を破った時には嬉しそうにその事を話しておられた。
質問時には異常なほど丁寧に対応してくれる。それでファンが増えたりする。