村田修

Last-modified: Sun, 03 Dec 2017 21:55:28 JST (81d)

主に名古屋校に出講している、名大英語のスペシャリストである。講習から『突破レクチャー』まで全て担当。
「先生~、〇〇年の名大の△番なんですけど~」と聞いただけで文章の内容を思い出せるほど精通している。
名大突破レクチャー』のテキストを見れば火を見るよりも明らか。刀祢雅彦師もびっくりである。「名古屋大学合格物語」という冊子の師のコメントは非常に面白いので一度読むべき。
構文主義で文中に"that"や"~ing"等が出て来ると1つ1つ重点的に解説する。因みに構文を知ったのは駿台の講師になってからであり「こんな素晴らしいものがあるなんて」と驚いたそうである。
プリントは非常に丁寧。復習でかなり重宝する。
授業は少し遅めだが面白く語り掛けるように進め文章の問題提起に対する答えが分かった時は「ははぁ~ん」と言う。英語が苦手でも理解しやすい。
基本的にカメラをずっと向いている。講習会では4日目は時間がなくなり稀に秘密兵器を使用する。
問題を次回に持ち越す時があるが、忘れる可能性が大きいのでその時は教えてあげよう。
授業中ではことある毎に安倍首相を批判する。少し左寄りの思想をお持ちのようである。
必ずTシャツを着用しており、毎回絵が異なる。絵は奇抜なものが多い(ミッ〇ーが中指を立てている絵などなど・・・)。師自身のキャラが控え目な分余計気になる。
現在はスキンヘッドだが、かつてはリーゼントであったらしい(松本孝子師談)。またベンツを所有している模様(地理科高崎弥昌師談)。
質問に行くと丁寧に答えてくれる。
伊勢の出身で双子の兄がいるそうで宇治山田高校出身。また海外には行ったことがなく、海外に行くより温泉に行きたいらしい。