山本由広

Last-modified: Fri, 24 Nov 2017 16:31:41 JST (183d)

山口県出身。山口県立下松高校→京大理学部卒。中百舌鳥在住。
浪人時代は京都で下宿生活を送っていた。
総合進学セミナーと掛け持ち。
実は専門は物理らしい。相対論を使った宇宙論を学んでいたのだそう。
数学科に入った理由は「物理は問題が長いからねぇ~。読むのが疲れるんだよね。」とのこと。
喋り方がデッカチャンに似ている部分がある。
語尾に「だよね」、「よね」などをよく使う。
無限大の説明の際には「夜も眠れないね」とよく言う。
「(極限では)logはのび太よりも弱い。スネ夫よりも弱い。」
結構不定形チェックしてくる。
「午後のお楽しみ不定形チェーック」
その時手を上げないと「日本語分かるかなぁ?(笑)」や「全員両肩脱臼?!」などとおっしゃる。
ちょくちょく笑いを入れてくる。
よくスベるが本人は全く気にしていないようだ。
是非見習いたいくらい凄くポジティブな人。
授業の分かりやすさはそこそこであるが、他の講師が1時間で2題進むことも稀な『数学ZS』でも3題進むこともあるぐらいテンポが良い。