小金丸顕

Last-modified: Sun, 13 May 2018 01:24:52 JST (12d)

小金丸顕(こがねまるけん)は、駿台予備学校現代文科、論文科講師。

経歴 Edit

  • 福岡県筑紫丘高校卒業後、2浪し東大文学部に入学、哲学科を卒業。
  • 因みに中学生の時は生徒会長だったとか。講師になる前は色々な仕事をしたらしい。

授業 Edit

  • 論文科では、週末に行われる小論文の講演や講座などをよく担当している。
  • 小論文では「何を書いたら良いか」を明確に指導してくださる。
  • 字がとても綺麗。板書のスピードは速め。
  • 東大卒のため頭は良い。
  • 頭を使わないと授業についていきにくい。
    • しかし、慣れると説明がとても分かりやすい先生であることに気付く。
    • 問題解説は解説前に読解法や解答法を板書でまとめてくれることもあり分かりやすい。意外とファンも多いが、アンチの方がはるかに多い。
  • 最近はテキスト作成にも関わっている。

担当授業 Edit

通期 Edit

春期講習 Edit

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

直前Ⅰ期 Edit

直前Ⅱ期 Edit

人物 Edit

  • 化学科の小金丸美喜先生は妻である。
  • 質問対応は良く、過去問等の添削も快く引き受けてくださる。
    • 授業直後に質問に行くと、休み時間をフルに使って時間の許す限り対応してくださる良い先生。
  • パンフレットの写真そのままの優しい先生である。眠そうにしている生徒を励ましてくれることもある。