北川仁美

Last-modified: Thu, 15 Feb 2018 22:31:47 JST (94d)

北川仁美(きたがわひとみ)は、駿台予備学校古文科講師。
現役生のために西大寺校にも出講しているが、殆どは大阪南校のみの出講である。
春期講習では上本町校にも出講。

授業 Edit

  • 名前は川だが大阪校では超人気講師。
  • 大阪南校の通期授業ではほぼ全てのクラスで担当する。
  • 授業がとにかく上手い。
  • 通期では講座に関係なく「敬語」「和歌」「識別」のまとめをしてくれる。これが非常にありがたい。
  • ドSで前方に座る生徒を当てまくる。
    • 当てられた時に答えられずにもじもじしていると「早よして」と急かされる。
    • 解答した根拠を聞いて来て、間違っていたら結構バカにされる。
  • 1番前の列に座ると当てられるので「Mゾーン」と呼ばれている。
    • 1番前の列に座りに行く物好きもいる。
  • スラッとしていて美しい。
    • 熟女好きにはたまらないであろう。
  • 特設単科も持つ。
    • なお特設単科生には平常授業で最前列に来るよう脅迫推奨している。
    • また特設単科生のことは非常によく気にかけてくださっているなど、口はドSだがなんやかんや言っても非常に生徒想いの先生である。
  • 大阪南校では中野芳樹先生、二宮加美先生並みに講座を締め切り、増設しても締め切る。
  • とにかくセンターの解き方が普通ではない。
    • "先処理"で大概の問題を解き切る。
    • 但し文法力・単語力が無いと全く付いて行けない。
    • 文脈重視の人や文法をあまりやって来なかった人の講習だけの受講は危険かもしれない。
    • 力のある生徒は普通に解いた方が得点が取れると言う人もいる。
    • 二宮加美先生など、師の方法に批判的な講師もおり、生徒の間でもやや賛否ある解法だが、それ以外で批判する人の多くは受けたことの無い人か単語力・文法力が無い人だr(ry
    • 必殺技には名前を付けたがる。(例:景斬り)
    • 「センターに直訳なんて要らない。そんなんしてたら時間が回らん。だいたい分かれば宜しい。」が持論。
  • LAなど上位クラスの生徒がセンター古文で失敗した例を見て来たこともあってか、二次の古文とセンターの古文は別物だと考えているそう。
  • 最後の授業ではテスト本番の心構えや大学受験が終わったその先の話などもアドバイスしてくれる。

担当授業 Edit

通期 Edit

春期講習 Edit

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

直前Ⅰ期 Edit

直前Ⅱ期 Edit

人物 Edit

  • 授業中はドSだが、休憩時間などはとてもフレンドリーでいつも生徒と話している。
  • 達筆でかなり渋い字を書く。師の激励メッセージは必見。
  • 質問対応も抜群に良い。