加納久美子

Last-modified: Sat, 25 Nov 2017 12:06:21 JST (89d)

アヒル口のレフティー。
授業は毎回違う服でおしゃれ。
とても美人で生物選択でない生徒が噂を聞きつけ教室前で待機し一目見ようとすることがちらほら。
板書の字はとても綺麗。
左利きで以前はゴム手袋をして板書をしていた。
結婚指輪が宝物で、ゴム手袋を外す結果起こした。
因みに旦那さんは、元駿台化学科講師。
授業は書き込み式のプリントを使って行われる。
「ゴロ合わせいぶつ」というユーモアあるプリントを配布する
結婚して夫がうさぎを新居に持って来た時は、アレルギーの危険にビビったと言う。