代々木ゼミナール

Last-modified: Fri, 27 Apr 2018 03:20:44 JST (24d)
  • キャッチフレーズは、「志望校が母校になる。「第一志望」と書いていないのがミソ。
  • 駿台・河合塾と合わせて3大予備校の一角を形成し、一時は我らが駿台河合塾を凌ぐ人気を誇ったが、少子化の影響で校舎整理を行い、2014年度末に全国の校舎の7割が閉鎖され、駿台に一部校舎(浜松校など)を売却した。
  • 英語科西きょうじ先生、古文科吉野敬介先生など主力講師を東進に大量に引き抜かれたとはいえ、「講師の代ゼミ」と言われただけあって接点tこと荻野暢也先生、物理科為近和彦先生、化学科亀田和久先生等個性派有名講師が多い。彼らが抜けた後は本格的に危ないだろう。
  • 一部では「潰れた予備校」と馬鹿にされる。山下幸久先生もといY下先生が「Yから始まるセミみたいな予備校」と揶揄する。
  • 関西圏では難波大阪南校のみが残り、1987年開校の江坂にある大阪校も潰れた(閉鎖後もしばらくは御堂筋線から大きなパラボラアンテナが特徴的な大阪校の建物は見えていたが2016年秋頃から工事が始まり、現在は囲いで囲まれている)。
  • これに伴って多くの講師が戦力外通告を受けることになった。駿台に流れた講師も少なくない。
    • 竹岡先生曰く「大阪南校の最上階の大講堂が一杯になるくらいに代ゼミの講師が受けに来た。でも全員落ちたよね。何を教えてたんだろうね~」
  • また、全国模試やセンターリサーチ、大学別模試の殆ども廃止した。
  • 駿台では数学科の阿部茂先生らが掛け持ちしている。
  • 因みに、在校生の男女比率に関して、女子の割合が極端に少なく、ほぼ男子校状態だという。(とはいっても、上記にある通り過疎が進んでいるのが現状で、自習室等はいつもスカスカなのだとか。)
  • 駿台のマーク模試で使われるリスニングのICプレーヤーにこの予備校の名前が入っている。お察し。